株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、経営体制の強化を目的として、予防医学研究者・医学博士の石川善樹氏が社外取締役に就任したことをお知らせいたします。
当社は「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」をミッションに創業しました。現在はソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力し、法人向けのBtoB事業と一般消費者向けのCtoC事業を展開しています。また、ソーシャルメディアの浸透によって生まれた社内外のシェアリングエコノミーサービスに投資し、社内事業のカーブアウトおよび社外優良スタートアップの投資育成に取り組んでいます。
こうした中、豊富な知見を有する石川善樹氏を新取締役に迎え入れることは、当社の経営戦略の推進とビジョンの実現を一層加速させられるものと考えております。

■石川 善樹氏 プロフィール

東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。 「人がよりよく生きるとは何か(Well-being)」をテーマとして、企業や大学と学際的研究をおこなう。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。

略歴
2004年3月 (有)日本ヘルスサイエンスセンター 取締役就任(現任)
2008年11月 (株)キャンサースキャン創業、取締役就任(現任)
2014年9月 (株)Cumpus for H創業、取締役就任 (現任)

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com