山口 諒真

山口 諒真
株式会社オクリー 代表取締役社長

コロナの影響でスポーツ業界も大きなダメージを受け、日本プロ野球も試合の延期が続いています。また試合を心待ちにしていたファンの方も、外出自粛が続くことで、ストレスを感じる方も多いと伺っています。
そこで今回、一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会と提携し、プロ野球開幕予定日であった4月24日から元プロ野球選手とオンライン上で交流できる機会を実現しました!
外出自粛の期間が続きますが、おうちにいながら選手との会話、ファン同士の交流を楽しんでいただきたいと思っています!
これからも様々な業界団体と協力し、withコロナ時代に必要とされるサービスを作っていきます!

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の出資先である株式会社オクリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:山口諒真、以下 オクリー)は、一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会(本部:東京都足立区、代表理事:カルロス・ミラバル、以下 JRFPA)と提携しました。
JRFPA所属の日本プロ野球外国人OB選手が「みんなのオンライン飲み会( https://service.nomikai.online/ )」を通して、オンラインファンミーティング( https://service.nomikai.online/jrfpa )を主催し、また憧れの選手からあなただけに宛てたビデオメッセージが届く「オクリー」にも参加します。オンラインファンミーティングは、当初日本プロ野球開幕予定日であった4月24日(金)〜4月26日(日)に実施いたします。
オクリーは、コロナ禍でリアルな交流の機会が減った人々を、インターネット上の「みんなのオンライン飲み会」を通じてこれからも元気づけていきます。

みんなのオンライン飲み会
JRFPA

提携の背景

「みんなのオンライン飲み会」は、新型コロナウイルス対策の外出自粛要請や緊急事態宣言により、オフラインで交流の機会が減ってしまう人々に対し、オンラインで気軽に交流できる場を提供していくことを目指し、サービス開始しました。
現在スポーツ業界では、大会・試合の中断を余儀なくされ、試合が行われないことによる選手の活躍の機会およびスポーツファンの楽しみの機会の減少が起きています。プロ野球においても、日本プロ野球開幕予定日が止む無く延期となりました。
プロ野球観戦の楽しみに代えて、自宅で過ごす時間が長いこの期間に、「日本プロ野球外国人OB選手」と「プロ野球ファンのユーザー」が「オンラインファンミーティング」を通じて会話の機会を持つことで、野球および野球選手の魅力を改めて感じられる楽しいひと時を提供します。
私たちはスポーツ観戦を通じて、一体感や熱狂、勝利の喜びなどを感じられますが、この状況が続いた場合、資金繰りが難しくなる団体が出てくることも残念ながら考慮されます。「みんなのオンライン飲み会」が、今後の活路を開くための一助となることを目指し、引き続きサービス展開を続けてまいります。

提携の概要

提携①:日本プロ野球OB選手有志総勢10名が、「JRFPA会員オンラインファンミーティング※1」を開催します。参加費によって得られた収益の一部は、日々医療関係で懸命に従事頂いている関係者の皆様へ、JRFPAより「日本赤十字」を通じて寄付されます。
主  催:一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会
共  催:株式会社オクリー
開催日時:2020年4月24日(金)10:00~10:30 4月25日(土)26日(日)※日本時間
本企画HP: https://service.nomikai.online/jrfpa

提携②:日本プロ野球OB選手有志総勢10名が、ビデオメッセージサービス「オクリー」を通じてあなただけに宛てたビデオメッセージをお届けします。
※1:2020年4月30日(木)までの開催イベントは、イベントチケット販売時の決済手数料(5%)のみがかかり、手数料を無料にしています。(通常は20%)

関係者の声(敬称略)

ウィリアム・ブルックス

一般社団法人
日本プロ野球外国人OB選手会
日本代表 ウィリアム・ブルックス

COVID-19の早期収束を願い、当会会員のプロ野球外国人OB選手が不要不急の外出を控え「手洗い」「うがい」の励行などをTwitterを通じて配信して参りました。このたび株式会社オクリー様のオンラインサービスを活用させて頂く事により、プロ野球の開幕予定日であった4月24日にファンの皆さまと交流する機会を準備することができました。
外出自粛が続く中、今後も皆さまとオンライン上で、野球指導などのコミュニケーションを取ることなども予定しておりますのでご期待下さい。

カルロス・ミラバル

代表カルロス・ミラバル

日本の皆様とオンラインでのコミュニケーションを取れる事ができるようになり大変感謝しております。24日はより多くのプロ野球ファンの皆様とオンライン上でお会いできる事を楽しみにしております。
皆様にも記録、記憶に残っている外国人OB選手がいるかと思います。是非ともその選手と共にこのオンラインファンミーティングを通じて懐かしい当時の野球談議に華を咲かせて楽しみましょう。そして、COVID-19に耐えて勝ち、プロ野球開幕を待ちましょう。

「みんなのオンライン飲み会」および「ビデオメッセージサービス」参加予定の外国人OB選手

①カルロス・ミラバル(元日本ハムファイターズ:投手・JRFPA代表理事)
ホセ・オーティズ(元千葉ロッテマリーンズ他:野手・JRFPA理事)
マット・ウィンタース(元日本ハムファイターズ:野手・JRFPA米国事務局長)
④ジャック・ハウエル(元ヤクルトスワローズ:野手)
コーリー・ポール(元西武ライオンズ:野手)
マイカ・フランクリン(元日本ハムファイターズ他:野手)
アダム・リグス(元ヤクルトスワローズ:野手)
ルイス・ロペス(元東北楽天ゴールデンイーグルス:野手)
ブライアン・ネルソン(元福岡ダイエーホークス:野手)
フリオ・ズレータ(元福岡ダイエーホークス:野手)

一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会とは

日本国内で過去において一般社団法人日本野球機構(NPB)傘下の球団に所属しプレーした、外国人選手・監督・コーチ(日本に帰化した選手・監督・コーチも含む)を会員として2018年(平成30年)11月「一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会」として設立致しました。
日本でプレーさせて頂いた我々会員がOBになってもなお海外の野球界とのかけ橋となり、日本のプロ野球ファンと共に世界に野球を振興させるべく活動を行い野球を通じて日本と海外のスポーツの発展に寄与することを目的として活動しております。

「みんなのオンライン飲み会」とは

「みんなのオンライン飲み会」は、自宅にいながら気になるイベントに参加し、はじめて会う人と顔を合わせて会話を楽しむことができる、という体験を提供するサービスです。誰でも自由にテーマを決めて簡単にイベントを開催することができました、既存の知り合いを超えて参加者を探すことが可能です。参加費の料金設定は自由で、新たな収入源を得る機会にもなります。また、「家にいながら共通点を持つ人と知り合いたい」​​「応援しているあの人が開催するイベントに参加したい」と思う人は、様々なイベントの中から気になるものを選んで参加することができるできます。

「みんなのオンライン飲み会」の特長

・既存のオンライン通話サービス(Zoom、Wherebyなど)で
簡単にイベントを開催・開催日時や参加費用はイベント企画者が自由に設定
・参加者管理や決済もサービス上で完結
・TwitterやFacebook上に投稿することで
イベントを気軽に宣伝・参加者のみイベント入室のリンクを見ることができ安心安全

今後の展望

今後も「投げ銭機能」など、必要とされる機能を順次追加していく予定です。引き続き、新型コロナウイルスによるイベント延期・中止の影響を受けられた皆さまにとってより良いサービスを目指してまいります。サービスに対してフィードバックやコラボレーションのご希望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連URL

みんなのオンライン飲みhttps://service.nomikai.online/
みんなのオンライン飲み会お問い合わせフォームhttps://form.run/@okuly-otoiawase
株式会社オクリーhttps://okuly.jp/corporate
JRFPA公式Twitter https://twitter.com/OB_Foreign9

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス広報窓口:高野TEL:03-6869-0018 MAIL:hiroshi.takano@gaiax.com


山口 諒真

山口 諒真

ガイアックス19卒入社。株式会社オクリーCEO。あこがれの有名人からビデオメッセージが届くサービスを運営。学生時代はトビタテ!留学JAPAN、MAKERS UNIVERSITY、G1カレッジなどのコミュニティで活動。