株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、経営体制の強化を目的として、「地方×女子」ビジネスの第一人者である正能茉優氏が社外取締役に就任したことをお知らせいたします。
当社は「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」をミッションに創業しました。現在はソーシャルメディアとシェアリングエコノミーの事業ドメインを軸に、新規事業創出やカーブアウト、さらには社外優良スタートアップの投資育成に取り組むスタートアップスタジオです。
こうした中、「地域」や「若者世代」への豊富な知見を有する正能茉優氏を新取締役に迎え入れることは、当社の経営戦略の推進とビジョンの実現を一層加速させられるものと考えております。

正能茉優

就任挨拶

はじめまして。社外取締役に就任させて頂いた、正能茉優と申します。私は、大学1年生だった2010年、 長野県にある小布施というまちに出会ったことをきっかけに、この10年”地域”をテーマに活動をしてまいりました。また2014年に大学を卒業して以降は、会社員でありながら、自社の経営も行う“パラレルキャリア”というはたらき方を実践しております。こうした活動を通し感じるのは、地方創生や変わるはたらき方への、注目度・ニーズの高まりです。
社内の利害関係にとらわれない私に期待されるのは、株主の視点はもちろんのこと、ミレニアル世代・Z世代の視点をもって、経営を監視し、経営の透明性を高めることだと考えています。また、ガイアックス社の皆さんが”地域”や”ミレニアル世代・Z世代”に関する事業について考える際に、気軽に声をかけてもらえる壁打ち相手になれたらうれしいです。
株主はじめステークホルダーのために企業価値の持続的な向上に貢献できればと考えております。

正能茉優氏プロフィール

1991年生まれ、東京都出身。
慶應義塾大学在学中の2012年、地域の商材をかわいくプロデュースし発信・販売するハピキラFACTORYとしての活動を始める。
大学卒業後は、博報堂に就職。その後、ソニーでの商品企画経験を経て、現在はパーソルキャリアで新規事業の企画に携わりながら、自社の経営も行う「パラレルキャリア女子」。
最近は、内閣官房「まち・ひと・しごと創生会議」の有識者委員や、慶應義塾大学大学院特任助教としても活動中。

株式会社ガイアックス 会社概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com


高野 比呂史

高野 比呂史

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com