株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、若年層が起業に専念できる報酬50万円支給型 起業インターンシップ「STARTUP challenge 2021(スタートアップ・チャレンジ 2010)」を開催します。
通常、起業家コンテストは、起業検討中の報酬はなく、一部賞金や事業検証費用などが支給されます。しかし、学業や生活の費用をまかなうため、起業に専念できない学生の声がありました。起業家の裾野をさらに広げるために、ガイアックスの期間限定インターンシップとしては初となる「報酬を得ながら、実際に起業できるプログラム」を実施します。
起業家伴走のプロ「ガイアックススタートアップスタジオ」の支援のもと、アイデア創出をおこない新規事業づくりにチャレンジするプログラムです。1カ月間で起業アイデアを改善していき、優秀なアイデアには、法人化&最大2,000万円を出資します。当プログラムを通し、若年層の起業機会を創出していきます。

SOC

ガイアックスとは:人と人をつなげ、個人が主役のビジネスモデルを創り出しています

ガイアックスは、「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を創業からのミッションにしています。そして2015年からはソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーに取り組み始めました。インターネットが発達し、個々人での情報のやり取りがより一層容易になり、BtoB(会社対会社)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引へのニーズが生まれてきたと考えてのことです。
また、これからは個人が主役になるとの思いから、個人が力をより発揮できる環境を整えてきました。日本版ティール組織とも言われる裁量性の高いフラットな組織。事業部の法人化&ストックオプション付与を認めるカーブアウト制度。起業の成功率を高めるため、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援もおこなうGaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)。
これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com