AWSクラウドの導入・移行・運用監視サービス「Cloud Sun」を提供開始

2014年1月7日

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下、ガイアックス)は、低価格で明瞭な価格設定を実現したAWSの導入・移行及び運用・監視サービス「Cloud Sun」(以下、クラウドサン)の提供を開始しました。

今後は、ガイアックスの大規模システムの開発やサービスの保守運営実績、24時間365日の運用監視実績を強みにして拡販を行ってまいります。

最適なサーバ環境から運用・監視のご提案までワンストップでご対応

「Cloud Sun」は、これまでオンプレミスサーバ(※2)を含め、数々の大規模サイトへサーバ導入・移行・運用・監視を行ってきたガイアックスの豊富なノウハウを活かし、お客様毎に最適なサーバ環境を設計・ご提案します。
また、Webサイトやアプリケーションの開発・改修、データベース等のミドルウェアバージョンアップのご要望にも対応します。

※2 自社の管理下にある設備に機器を設置して運用していく形態のサーバのこと 

これから5年で4倍成長するクラウド市場

2012年のクラウド化率(国内の企業におけるICT投資額全体に占めるクラウドサービス市場全体の比率)は2.1%ですが、2017年には8.2%と4倍に成長し、国内クラウドサービス市場規模は、2012年5,102億円から2017年に2兆411億円と予想されています(「国内クラウドサービス需要動向」MM総研、2013年)。
今後、クラウド化の流れは大きな成長が見込まれる市場とされています。

料金表(税別)

セット
プラン
セット
価格
個別
プラン
内容内容
まるっとおまかせプラン 18,000円 障害対応 サーバの動作に不具合が発生した場合に、
原因を切り分けとOS/ミドルウェアの復旧
10,000円
サーバ監視 <システム監視>サーバの異常を検知するために、各ステータスを監視
<サービス監視>サイトが正しく動作しているかを外部からURLを監視
10,000円
AWS請求代行 Amazonとの決済をガイアックスが代行し
日本円で請求
AWSご利用料金の15%
運用サポート メール・電話での対応
(平日9:00~18:00)
2,000円

AWSクラウドの導入・移行・運用監視サービス
クラウドサンの3つの特長

迅速な費用算出

AWSの利用料金算出には、最適なサーバ構成及びインスタンス数とそれに伴う通信料、契約形式など、多くの指定や計算が必要であり、専門的な知識を必要とする場合が少なくありません。「Cloud Sun」なら、お客様毎にご要望をお伺いし最適なご契約形式や構成を含めた全体の費用をお見積り、迅速にご提案いたします。

24時間365日監視でサポートも万全

24時間365日のシステム障害監視(サーバの死活およびリソース監視)、サービス障害監視(サービスの稼働状況を有人監視)を提供します。

日本円でのご請求で決済の手間を軽減

通常AWSクラウドの利用料金はドルでの請求・決済ですが、「Cloud Sun」の請求代行サービスでは、ガイアックスが処理を代行し日本円でご請求いたします。 これにより毎月の決済にかかる手間を省くことが可能です。


関連URL
AWSクラウドの導入・移行・運用監視サービス「Cloud Sun」  http://aws.cloudsun.jp
ガイアックスTEC                         http://solution.gaiax.co.jp/tec


著作権表記
(C) 2014 GaiaX Co.Ltd.All rights reserved.
※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web ServicesおよびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。


サービス名表記/サービスロゴ
サービス名:Cloud Sun

クラウドサンロゴ


お問い合わせ

株式会社ガイアックス
プロモーションマーケティング部 担当者: 中村、福永、大坪

TEL 03-5759-0331
FAX 03-5759-0303