ガイアックス x はぐくむの法人向けコーチング研修

CORPORATE COACHING PROGRAM

コーチングとは

コーチングとは、クライアント(話し手)の潜在能力を最大化し、目標達成をサポートするための対話のこと。組織の中で、個人が自主自律的に動けるようになるために、「クライアントの中に答え・願いがある」というスタンスで、クライアント主体で願いを実現していけるようなサポートを行います。1on1セッションや、チーム全体へのチームコーチングなど、様々なアプローチで対話行います。

SUPPORTING INDEPENDENCY

自主自律的な組織を増やすために、法人向けコーチング研修を提供

ガイアックスは、脱・ヒエラルキー、脱・指示命令コントロール型の組織を目指す方々を対象にした、経営コンサルティングを行う株式会社はぐくむと提携し、社内コーチ養成研修のサービスを提供しています。研修メニューは各企業の状況に合わせてカスタマイズしていますが、基本的には約6ヶ月間隔週でオンライン研修を実施しています。社内コーチとして活動できる人を養成するだけでなく、コーチングのアプローチを活用できるマネージャーを育成するマネージャー研修としての導入事例もございます。社内にコーチングのアプローチを導入したいとお考えの方は、こちらのフォームからお問い合わせください。

社内コーチ

社内コーチコミュニティの運営

日本でもコーチングに注目が集まり、社内にコーチングを取り入れたいと考える方も増えていると感じていますが、まだまだ「社内コーチ」の事例は少なく、情報も流通している状況ではありません。そこで、これから「社内コーチとして活動したい」「会社に社内コーチを導入したい」と考えている方々と、すでに社内コーチとして活動している方々が出会い、情報交換・意見交換ができる場所として社内コーチコミュニティを運営しています。
コミュニティへの参加にご興味をお持ちの方は、こちらのフォームからお問い合わせください。

情報発信

コーチング x 組織に関する情報発信

株式会社はぐくむ代表取締役の小寺毅さんと、ガイアックス社内コーチの荒井智子の2名が、コーチング / 自律的組織 / リーダーシップなどについて語り合うYouTubeチャンネル「はぐくむ×ガイアックスのコーチングチャンネル」を運営しています。コーチングってどういうこと?会社にとってどんないいことがあるの?など疑問に感じられる方は、ぜひ一度覗きに来てみてください。
また、社内コーチ関連イベントを多数開催しています。ガイアックス社内コーチのTwitterアカウントにて随時最新情報を発信していますので、ご興味をお持ちの方はこちらをご確認ください。

社内コーチ
社内コーチ
Tomoko Arai

GAIAX APPROACH

なぜガイアックスが社内でコーチングに取り組むのか

ガイアックスは管理しない。応援する。

ガイアックスには、個々人が自分の使命に向かって動き、自分自身の力で仕事を切り拓いていくカルチャーがあります。つまり、会社や上司からの指示はほとんど存在せず、自分自身でどんな仕事をしていくのかを考え、実行していく必要があるのです。
個々人の強い主体性が求められるからこそ、コーチのサポートが威力を発揮します。自分が向かうべき方向、今やるべき仕事はなんなのか。自分自身の中から湧き上がる声に耳を済ませ、自己決定していくことをコーチがサポートします。社員を「管理する」というカルチャーがないガイアックスだからこそ、メンバー1人1人を「応援する」という社内コーチ制度を導入しました。

Gaiax Coaching Program

2020年5月から、ガイアックスで社内コーチ制度がスタートしました。コロナウィルス感染拡大の影響もあり、基本的に「全員リモートワーク」となる中で、時代に合わせた新しい制度として誕生しました。希望者が自分で申し込みをして、月1〜2回、1時間のコーチングセッションをオンラインで実施しています。株式会社はぐくむが提供するコーチ養成研修を修了した3名が社内コーチを担当しています。

Arai Tomoko

荒井智子

2013年に新卒でガイアックスに入社。法人営業・海外営業・子会社の社長室立ち上げなどを経て、人々が心身ともに健康で働ける状態を作るために、家庭料理レストラン&ケータリングtiny peace kitchenを社内企業(2020年10月に閉店)。からだの健康サポートだけではなく、こころの健康サポートをするためにコーチングを勉強し、2019年後半から副業でコーチとしても活動を開始し、2020年5月にガイアックスの社内コーチ制度を設立。

樗木亜子

樗木亜子

IT商社で営業マンを経験した後、途上国発ブランドのアパレル(マザーハウス)に転身。店長やスーパーバイザーの経験を経て、人の可能性を信じることの尊さを知る。より身近な人のサポートを仕事にしたいという思いで、tiny peace kitchenの店長を務めるため、2016年にガイアックスに入社。在るがままの自分の気持ちを表現せずとも仕事ができてしまう現代だからこそ、素直に感じているものや、自分の中に流れているものを感じ、そこから見えてきた願いに向けて踏み出していくことをサポート。“一旦、立ち止まるコーチング。

宇田川寛和

宇田川寛和

新卒でWebマーケティングベンチャー企業に入るも、大学最後に出会ったコーチングの世界に触れる中で自分の中の何かがうずき出し、3ヶ月で退職。株式会社はぐくむ、NPOグリーンズを経て2、019年10月にtiny peace kitchenで働くために、ガイアックス入社。体育会系で成績優秀な学生時代として「やったほうがいいこと」ばかりをしてきたことに、コーチングと出会って気づく。力ある人が押さえ込んでいる願いを見つけ、「やりたいこと」ではなく「本当にやりたいこと」を選択していけるようなコーチングを心がけている。

自主自律的な組織を増やすための時代のうねりを作り出すためにも、ガイアックス社内でコーチングを行うだけでなく、他社の方々と協働しながら、対話が溢れる組織を作るために多角的な活動を展開しています。

LEARN MORE ABOUT GAIAX CORPORATE COACHING

ガイアックスの社内コーチについて記事