可能性の追求を“今”始めよう。
「事業が生まれる瞬間」を体験する「起業ゼミ」

「もっとこんな世界になったらいいのに」
「社会をこの手で変えていきたい」
「隠岐をもっとよりよくしたい」

想いが強いからこそ、じっくり真剣に考えている。
でも、可能性の追求に準備なんていらない。

「新型コロナ」「オンライン授業」「米国議会占拠事件」「九州豪雨」
社会は目まぐるしく変化している。
もう、待ってはいられない。

大人は言う。「未来は君たちが創っていく」と。
違う。私たちは「今」を生きているんだ。
私たちは、「今」動き出せるんだ。

プログラム内容

内容

問題と課題の抽出をしていただいた上で、市場調査や事業計画書の作成、事業提案プレゼンなどを行っていただきます。

日程

2021年2月26日(金)〜 同3月14日(日)

対象

島根県立隠岐島前高等学校の生徒

講師

起業家へのアドバイスや投資判断を担当しているスタートアップスタジオ責任者、スタートアップスタジオ所属の起業家及びスタッフ

定員

16名(応募多数の場合は先着順)

「起業ゼミ」のスケジュール

DAY 1

KICK OFF LECTURE

2月26日(金)19:30~22:00
オンライン(ZOOM)

・起業ゼミについての説明
・隠岐島前高校出身起業家の登壇
・アイディエーション
・リーンキャンバス
・事業検証方法

DAY 2

STUDY / Q&A

2月27日(土) 11:00~14:00
オンライン(ZOOM)

補習(ヒアリングについてわからないことをスタジオスタッフに質問)

DAY 3

FEEDBACK / LECTURE

3月5日(金)19:30~22:00
オンライン(ZOOM)

「事業検証フィードバック & プレゼンレクチャー」
・1週間の事業検証結果に対してフィードバック
・審査に向けたプレゼンテーションのレクチャー

DAY 4

PRESENTATION

3月14日(日) 13:00~17:00
オンライン(原則)

「プレゼンテーション&審査」
・10分間のプレゼンテーション(質疑応答込み)
・審査(スタートアップスタジオ支援賞)

最終ピッチ審査員

Yoshinori Sasaki

佐々木 喜徳

ガイアックス技術本部長 / スタートアップスタジオ責任者

組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、フリーランスエンジニアとして独立。その後、フィールドエンジニアリング会社の役員経て2007年からガイアックスに参画。スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。また兼任して技術本部長として、ガイアックスで生まれるスタートアップの技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。

前田陽汰

前田 陽汰

株式会社むじょう代表/NPO法人ムラツムギ代表
隠岐島前高校出身

経済成長・人口増加って本当に幸せだっけ?
という問いを持ち、右肩上がりを問い直す活動を行う。
「死」にそのヒントがあるという仮説を持ち、お葬式に関わるサービスを展開中。

ガイアックススタートアップスタジオについて

「人と人をつなげる」をミッションとして掲げているガイアックスでは、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミー(CtoC)事業の新規立ち上げに注力しています。この分野で新しい未来を創りたい人を支援し、初期の事業検証から出資後のハンズオン支援までおこなう組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」です。

農業人材のシェアリングを行う「株式会社シェアグリ」や、あこがれのタレントからパーソナルビデオメッセージが届く「株式会社オクリー」など過去11件の創業を支援。これまで約300件のアドバイスをしてきました。

yoshinori.sasaki
Natalia Davydova

メディアの皆さま

広報・取材に関するお問い合わせは、 お気軽にお問い合わせください。