skip to Main Content

TOP 起業したい方へ スタートアップスタジオによる支援

スタートアップスタジオによる支援

スタートアップスタジオのリソースを活用し、
社会に大きなインパクトを与える事業をともにつくりましょう

スタートアップスタジオのリソースを活用し、社会に大きなインパクトを与える事業をともにつくりましょう

NEW BUSINESS CHALLENGES

起業する際によく起こる課題

事業アイデアの価値がわからない

市場に対して需要があるかわからない
まま事業をはじめてしまう。

経営知識が足りない

事業アイデアはあるが、スケール
していく方法がわからない。

会社や学校で忙しい

事業をはじめてみたいが、学校や
会社をやめるわけにはいかない。

スタートアップスタジオでは、まだ見ぬ若い才能・情熱・志へ投資し、新たな事業を生み出す起業家を連続的に輩出しています。ハリウッドの映画スタジオが世界的大作を連続して作り上げるように、社内外から集まった事業アイディアに対し、各分野のプロフェッショナルが適切なサポートを提供することで、社会の既成概念を塗り替える革新的な事業が次々と生み出されています。

ガイアックススタートアップスタジオでは、出資のみにとどまらず、事業開発・エンジニアリング・バックオフィス面など、事業づくりに必要不可欠な事業支援も実施しています。加えて、数十回の起業経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーがメンターとして徹底伴走するため、はじめての起業でもリスクを抑えて事業づくりに取り組むことが可能です。また、事業アイデアの構想段階から起業後の資金調達まで、各事業フェーズにおける課題を新規事業立ち上げのプロへ相談できる事業相談会イベントも定期的に開催しています。

STARTUP STUDIO FEATURES

ガイアックススタートアップスタジオの特徴

1

ファウンダーの8割が現役学生〜新卒3年目

スタートアップスタジオでは、現役学生や新卒・第二新卒などの若手層に向けたサポートを積極的に行っています。事業の仮説検証からスケール化まで、百戦錬磨のスタッフが全事業フェーズで徹底伴走するため、はじめての起業でも安心して事業づくりに打ち込むことができます。

2

事業アイデア構想段階からの事業支援

事業アイデア探し〜事業の初期検証まで、事業プランが定まっていない超シード期からスタジオ支援を活用いただけます。
資金集めが最も困難なフェーズからサポートを受けられるため、起業家は最小限のリスクで事業づくりに専念することが可能です。

3

各領域のプロフェッショナルが事業立ち上げを支援

マーケティング、プログラミング、人事・法務・労務・経理など、スタートアップに不可欠な専門スタッフが在籍。必要に応じてプロフェッショナルをアサインし、社内の体制づくりから支援します。

SUPPORT SYSTEM FOR STARTUP FOUNDERS

出資先への支援体制

事業開発

BUSINESS DEVELOPMENT

起業経験を持つスタートアップスタジオメンバーの実践知をもとに、ビジネスアイデアを形にしていきます。
・定期レビュー
・Zoom・Slackを通じた事業推進のアドバイス
・事業推進上で必要な各種コンタクト先の紹介

Engineering
エンジニアリング

ENGINEERING

ビジネスアイデアを実装する際に必要な開発プロセスをサポートします。
・開発アドバイザー支援
・MVP(ベータ・試作版)開発、プロダクト開発の実務*
・プロダクトオーナー派遣

Back office support
バックオフィス関連

BACK OFFICE SUPPORT

起業家が事業づくりに集中できるよう、経理や総務などのバックオフィス業務をサポートします。
・経理、財務、労務、法務の実務サポート
・採用・広報におけるアドバイス
・シェアオフィス(Nagatacho GRiD)の利用

Coaching
コーチング

COACHING SUPPORT

コーチングを通じて、事業づくりで生じる悩みや葛藤を捉えることで、事業成功に近づく一歩をともに見つけ出します。
・自己を俯瞰する場
・感情に素直になれる場
・認知していなかった自身の課題発掘
・より納得度のある目標設定

*1ヶ月を要するサービス開発を1週間で実現するMVP開発環境

ガイアックススタートアップスタジオでは、新規事業の仮説検証をより高速に行える開発環境を整えています。
2020年から話題となっている「bubble」や「Adalo」などのノーコードツールや、iPhoneとAndroidの両方に対応したアプリ開発サービス「Flutter」など、最先端のMVP開発リソースの活用を通じ、より早く精緻に事業検証を実現することができます。

STARTUP CONSULTATION

出資・事業アイデア相談会「STARTUP CAFE」

ガイアックススタートアップスタジオでは、新規事業立ち上げのプロへ出資・事業アイデアを相談できる相談会イベントをオンライン上にて開催しています。
優れた事業アイデアを持つ起業家には、最大2,000万円の出資を行うほか、事業開発、エンジニアリング、バックオフィス業務のサポートなどのスタジオ支援を提供しています。
相談者の年齢や事業フェーズを問わず、どのような相談にもお答えしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

FOUNDERS TESTIMONIALS

起業支援を受けたファウンダーの声

前田 美里

前田 美里
「FEMMA」
代表取締役

起業/スタートアップ勤務経験のあるメンバーが自身の事業立ち上げ経験や失敗経験をもとに、チーム構成やターゲット選定など幅広く相談に乗ってくれました。成功確率の高い検証を行う知識を補強してくださるメンター陣がいたこと、チーム内でサポートしてくれることで状況を分析・議論し、次のアクションを決めるまでの時間が早いこと。この2つの点は、学生という状況下ではとてもありがたかったです。また、起業という「先の見えない状況」だからこそ、1つの結果に一喜一憂してしまう時もありますが、定期的なフィードバックがあることで、「応援してくれる方々のためにもVISIONを達成したい」と自らを鼓舞できたことは、モチベーションの維持につながりました。
富士 茜音

富士 茜音
宿泊施設予約サイトOtell
事業責任者

スタートアップスタジオでは、自分自身が本当にやりたいことができる環境が整っています。Otell立ち上げ初期、サービスコンセプトをLPで発信し「事前登録」を募ってPSF検証をしようと思っていました。その段階で、スタジオ責任者の佐々木さんからアドバイスをいただき、より”行動事実”としての検証結果を得るために、最初から「購入」をコンバージョンにして検証を実施。結果、検証をよりスピーディーで本質的に行うことができました。広報でも、担当の方にプレスリリースを添削していただいた結果、メディアに伝わりやすいプレスリリースを作ることができて、新聞掲載やTV出演につながり、多くのユーザー/宿泊施設にOtellを知ってもらうことができました。
井出 飛悠人

井出 飛悠人
株式会社シェアグリ
代表取締役

ガイアックスとの出会いは、大学3年の終わりに出場したスタートアップスタジオのピッチコンテストです。ビジネスモデルをプレゼンし、検証する期間を設けた後、大学4年の夏に起業しました。アイディアしかない状態からでも、出資を受け、仮説検証ができ、マーケットフィットするまでいろいろな事業を試せました。労務や経理など、専門知識が必要で手間と時間のかかるバックオフィスの支援が手厚いため、ビジネスモデルを伸ばすことに注力できたのは大きかったです。また、エンジニアのリソースを借りられたことも大変助かりました。シェアグリでアプリを作った際、僕はノータッチだったにもかかわらず2週間で完成しました。これも僕一人の力では、絶対にできなかったことですね。
桶谷 圭吾

桶谷 圭吾
「Z-DA」
事業責任者

僕は今、高校に通いながらガイアックスでインターンをしています。スタートアップスタジオでは、普通の高校生では絶対に体験できない経験がたくさんできます。たとえば、実際に起業をしている方や、ビジネスに関するプロの方などと話したり、フィードバックをもらえる機会がたくさんあります。この経験を高校生の内からできる環境はなかなか無いし、若い内からこのような経験をすることは改めて大事だなと思いました。一方で、ビジネスの難しさを痛感する経験も多々あります。スタートアップスタジオにいることで、高校生ながら自分でビジネスをやれるという実感が強く湧いてきて、実際に自分が起業をして社会に役立つサービスを提供できる将来が現実味を帯びてきました。
山田 晃平

山田 晃平
株式会社テックピット
代表取締役

経験豊富なメンターにアドバイスをもらいつつ、検証すべきことの優先順位立てをしながら、スピーディーな事業検証を実現できました。起業初期に手間のかかりがちな労務や経理、法務などの専門知識が必要なバックオフィス業務も、経験豊富なメンバーに丸々サポートいただけたことも、事業検証により集中できた要因だと思います。また、MVPリリース前の開発リソースが足りていない中、エンジニアメンバーに要件定義プロセスのサポートから開発プロセスのサポートまで担当してもらえたことも非常に助かりました。ほかにもブリッジでのファイナンスが必要なタイミングにおいて、デッドでスムーズに貸付を許可してもらえたため、事業のグロースに安心して取り組めたことも心強かったです。
Gaiax STARTUP STUDIO
Gaiaxスタートアップスタジオ

BUSINESS REVIEW PROCEDURES

事業検証の流れ

STEP 1

想いを事業化する

IDEATION

「こんなサービスをつくりたい」「こんな社会課題を解決したい」など、起業家の持つ情熱から事業プランを構築します。
アイデアの構想段階から、リーンキャンバスのフレームワークに沿ってビジネスの全体像を描き、仮説検証できる事業プランを企画します。
例)事業のアイデア出し、リーンキャンバスの作成、カスタマージャーニーマップの作成

STEP 2

顧客と対話する

CUSTOMER PROBLEM FIT

顧客へのヒアリングを通し、「解決しようとしている課題が本当に存在するのか」「解決が必要なほど強い課題なのか」「課題を持っているであろうターゲットのユーザー想定は間違っていないか」など、事業プランにおける仮設検証を行います。
例)アンケート収集、ターゲットユーザーへのヒアリング

STEP 3

サービステストをする

PROBLEM SOLUTION FIT

独自のサービス価値を提供できる必要最小限のプロダクト(MVP)を開発し、ターゲットユーザーに実際に利用してもらいます。ユーザーの声を通じ、「対象の課題がサービスによって解決できているのか」「ユーザーが人に紹介したいほど満足できるものか」を検証します。
例)Webサイトの作成、MVP開発、満足度調査

STEP 4

ターゲットに訴求する

PRODUCT MARKET FIT PHASE I

独自のサービス価値を提供できる必要最小限のプロダクト(MVP)を開発し、ターゲットユーザーに実際に利用してもらいます。ユーザーの声を通じ、「対象の課題がサービスによって解決できているのか」「ユーザーが人に紹介したいほど満足できるものか」を検証します。
例)Webサイトの作成、MVP開発、満足度調査

STEP 5

市場をつかむ

PRODUCT MARKET FIT PHASE II

「対象の市場に対して訴求した際、どのくらいのコストが必要か」「獲得したユーザーがサービスを利用する金額や期間に対して、どの程度の利益が発生するのか」「対象としている市場とユーザーセグメントは本当に十分な規模があるのか」など、サービスがビジネスとして成り立つかどうかを検証します。
例)SNS/リスティング広告、営業活動、セミナーやイベント活動

STEP 6

スケールを広げる

GROWTH

サービスがより早く大きく市場にアプローチできるよう、「どのような体制・手段・コストが必要なのか」「マーケティングを行うことで、角度の高い成長曲線を描いていけるか」を吟味します。同時に、VC/CVCからの資金調達活動サポートなど、事業成長を加速させる支援活動を行います。
例)事業計画書の作成、資金調達、組織体制の強化

TEAM INTRODUCTION

メンバー紹介

Yoshinori Sasaki

YOSHINORI SASAKI

新規事業立ち上げ顧問

組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、独立。その後、フィールドエンジニアリング会社役員を経て、ガイアックスに参画。技術本部長を兼任しつつ、スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。ガイアックス執行役。

田中嶺吾

REIGO TANAKA

マネージャー

2000年生まれ。2019年創業1年目のスタートアップに入社。ECアパレル事業や採用支援事業の立ち上げに参画。2020年10月にガイアックスへ入社。ポテンシャル採用や事業部・投資先の採用支援に携わった後、「ガイアックス起業ゼミ」を担当。2022年6月よりスタートアップスタジオのマネージャーとして起業家の支援及び事業部の組織開発に取り組む。

廣渡 裕介

YUSUKE HIROWATARI

マーケティング戦略企画担当

メディア運営会社のインターンを経て、大学在学中に起業。自身の会社を経営しつつ、ガイアックス・スタートアップスタジオではSEOやメディア運営、ゼロイチの事業立ち上げをサポート。スタートアップスタジオの国内普及を目指して、スタートアップ関連の情報を発信中。

Manami Kameoka

MANAMI KAMEOKA

広報・PR担当

起業に興味がある高校生・大学生に向けた「全国起業部マップ」を更新。起業前〜シード期の起業相談、イベント企画、取材コンテンツなどを通じて、スタートアップをしたいすべての人を応援している。合同会社Omochi CEO。

峯 荒夢

ARAM MINE

ブロックチェーン担当

ブロックチェーンサービスのcheerforやLibraを使ったプロトタイプの開発を行っている。 社外では、日本ブロックチェーン協会の理事や、ブロックチェーンの国際標準を検討するISO/TC307国内検討委員にも名を連ねている。

YOSHIHIKO HINO

MVP開発担当

投資先事業に対するノーコードを活用したMVP開発支援、「起業ゼミ」の運営およびメンター、「スタートアップカフェ」にて新規起業家候補の事業壁打ち、資金調達支援を担当。現在は、キャンプ領域のDXを手がけるスタートアップの事業検証中。

森 柊斗

SHUTO MORI

新規事業立ち上げ担当

これまでWebマーケティングやPR、採用に従事。to Cを中心とした戦略設計からLP作成、広告運用、レポーティングまでを一貫して担当。現在は、投資先の新規事業立ち上げや投資先/事業部の財務「スタートアップカフェ」の運営などに従事。

高橋隼人

HAYATO TAKAHASHI

起業家支援担当

大学在学中に2回の起業を経て、起業した会社を今も続けながら、ガイアックスにジョイン。スタートアップカフェでは、新規起業家候補者からの事業相談を担当。

RECENT STUDIO INVESTMENTS

直近の主なスタジオ出資先

経営カレッジ
「経営カレッジ」社長が自らレクチャー!YouTubeで会計・財務を学ぶ

ガイアックス・スタートアップスタジオによるYouTubeチャンネル「経営カレッジ」では、若手起業家や事業運営者の為のベンチャーファイナンスをレクチャー形式で解説しています。
起業・経営に必要な知識を一緒に勉強しましょう!見る前にもっと詳しく知りたいならこちらへ

LEARN MORE ABOUT GAIAX

ガイアックスをもっと知りたい!

会社沿革や経営陣、グループ会社など、ガイアックスの会社概要をご紹介します。

ガイアックスが提供する起業支援の特徴を紹介しています。

Gaiax Portfolio

ガイアックス独自のビジネスモデルと事業・投資先企業を紹介しています。

ガイアックスのカルチャーである「フリー・フラット・オープン」をご紹介します。

ソーシャルインパクト

環境問題・社会問題に対するガイアックスの取り組みをご紹介します。

ユニークに働くガイアックスメンバーの使命とプロフィールをご紹介します。

Recruit

自分の使命を元に、ガイアックスで挑戦したい方へ向けた採用情報を公開しています。

ガイアックスの事業や組織、ヒト、働き方、最新ニュースをブログで公開しています。

Back To Top