西村環希

【GaiaKitchen Lightning Talk 02】誰かのせいにしない人生

TABICA事業部 訪日チームの西村環希(@tamaki_nisimura)です。今はまだ大学にも通いながらも、フルコミットでガイアックスで社員として京都にてフルリモートで働いています。ガイアックスとの出会いは大学3年時。3日で休学を決めて東京に来た時の話を元に「決断力」の大切さについて話をしました。学生さん、社会人の方。どんどん決断して、やりたいことに向かって進んでください!
細川哲星

『ミッションを追求したら、アドレスホッパーになっていた』使命で動くシリーズ vol.4 細川哲星

Gaiaxは、「人と人をつなげる」という理念のもと、社会課題を解決するために様々な事業に取り組んでいます。その中のひとつのTABICA事業部は、地域の暮らしを体験できる着地型観光サービスTABICAを運営しています。今回は、TABICA立ち上げ人の細川哲星さんにインタビューをしました。細川さんのアドレスホッパーの暮らしかたとTABICA立ち上げには共通点が・・・!

メニューを英語化しておわり?飲食店に必要な本当のインバウンド対応とは

今や日本には多くの訪日旅行者が来てくださっています。繁華街のほとんどのお店が是非、訪日旅行者に来てもらおうと、お店の英語対応を始めています。しかし、「メニューを英語にしただけ」のお店が多く見られます。残念ながら、それでは彼らを満足させることはできません。ツアー内で訪日旅行者をお店に連れていき、彼らのコミュニケーションをとる中で、得た意見やヒントから、「本当のインバウンド対応」について提案します。

『日本人の京都離れを止めるには?』 トークイベント&説明会を開催

地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA(たびか、 http://tabica.jp/ )」は、『日本人の京都離れを止めるには?』をテーマにしたトークイベント&説明会を開催します。  TABICAでは関西圏において、これまでに1300回を超える体験型の観光サービスを提供してきました。本イベントでは、観光サービスの提供者が、日本人離れが進む京都の観光業を今後どのように作っていくか、パネルディスカッションします。また、TABICAで新しくサービスを提供したいと考えている方たちに向けての説明会&交流会もおこないます。

地域体験のCtoCマッチングサービス「TABICA」 体験の提供者が全国47都道府県を”制覇” 〜「趣味を活かした気軽な副業」TABICA説明会を開催〜

CtoC体験予約サービス「TABICA(たびか、http://tabica.jp/ )」※は、地域の魅力や自身の趣味を活かした体験の提供者(以下、ホスト)の登録が全国47都道府県全域に広がりました。また、4月1日から施行される働き方改革関連法をきっかけとした副業ニーズの高まりを背景に、「趣味を活かした気軽な副業」をテーマとしたTABICA説明会を開催します。  TABICAでは、仕事で培ったスキル、生活の知恵や趣味を活かして、簡単に体験サービスの提供を始められます。実際に、趣味として散歩を楽しんでいた方や、鎌倉のカフェ巡りが好きな方がTABICAのホストになり、参加者からの好評を博しています。また、ホストは金銭収入だけでなく、体験を通じた新しい出会いが体験提供を続ける動機になると言います。 ※:株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)が運営しています。

株式会社ガイアックスと島根県益田市との 連携協定締結の決定および協定式の実施について

地域体験のCtoCマッチングサービス「TABICA(たびか)https://tabica.jp/」を運営する、株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と島根県益田市は、2019年3月23日、益田市ならではの「地域資源」や「ひと」の魅力を活かした着地型観光体験(体験・滞在型プログラム、以下プログラム)の開発をおこなうべく、連携協定を結ぶこととなりました。両者は、TABICAでの着地型観光体験を通して持続可能な地域づくりを実現し、著しく人口が減少する地方における地方創生のロールモデルとなることを目指します。つきましては、下記のとおり協定式を実施します。

地域の暮らしを体験できる着地型観光型サービス「TABICA」と 佐賀県多久市が新たに「多久市偏愛紀行」を本日開始 〜人と地域の魅力を起点に、少子高齢化時代の地域活性化へ〜

地域の暮らしを体験できる着地型観光型サービス「TABICA」と 佐賀県多久市が新たに「多久市偏愛紀行」を本日開始 〜人と地域の魅力を起点に、少子高齢化時代の地域活性化へ〜
地域おうえんbash

地域おうえんBASHというイベントを運営しています!

おうえんフェスさんという団体と一緒に「地域おうえんBASH」というコミュニティを立ち上げた。地域を応援しよう、盛り上げよう、地域創生をしていこう、という熱い気持ちを持つ人たちが集まって、お互いに取り組みやアイデア、これからの挑戦を発表し、交流していくコミュニティだ。ぜひ遊びに来てください!

TABICAの新しいホスト像 〜地域プロデューサーとしての役割〜

様々な人の暮らしを体験できるTABICA。簡単にいうと体験のECサイトなのですが、一般個人の方でも体験を企画して掲載できるところに特徴があり、体験を提供してくださる方を「ホスト」と呼んでいます。これまでのTABICAのホストは、何かしらのスキルなり、知識なりを持っているいわゆる「職人」的な人だったのですが、そうじゃない人も体験を開催できるのではないか?ということを最近考えています。

日本のインバウンド観光が増えている中、地方自治体がするべきこと。

私のミッションは日本の地方自治体が訪日観光を発展させる事かできるよう手助けする事です。自治体や、協会などが訪日外国人の見知らぬ考え方を理解出来るよう、解明してさしあげるようにしています。彼らが国際的な未来への新しい道を見つけるよう、力を加えさせて頂きます。力を加えさせて頂きます。