北海道

好きなことを体験として販売できるシェアサービスTABICA  ANA & JR北海道の連携事業に参画 〜沿線の新たな魅力発見で、北海道の地域活性化に貢献〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下「ANA」)と、北海道旅客鉄道株式会社(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:島田 修、以下「JR北海道」)が開始する、北海道の地域活性化に向けた連携事業に参画します。  北海道に住む地元の方が企画するTABICAの体験を発信し、沿線の新たな魅力発見や地域活性化へと繋げていきます。

組織の内と外が曖昧になっている話

組織としてどこまでがTABICAの人なのかを考えたときに、組織に内と外という概念を作ることに本当に意味があるのか、という気がしてきます。働き方の自由度が広がってきているこの時代では、ライフスタイルにあったコミット量を選択できる働き方があっていいように思います。当然、その貢献度や成果に応じて相応の対価も受け取れる。そんな働き方を実現したいです。

好きなことを体験として販売できるシェアサービスTABICA、売上を丸々もらえる「販売手数料無料キャンペーン」を本日より開始 〜シェアを通した多様な働き方で、働き方改革の実現を後押しへ〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックスは、本日より、TABICAを通じて体験提供した際の売上に掛ける販売手数料の徴収をやめる「販売手数料無料キャンペーン」を開始します。  本年4月1日から施行された働き方改革関連法が意図する、終身雇用制度が崩壊した後のキャリア形成につながる副業が日常的におこなわれている世の中になるよう、趣味から副業を始められるTABICAが体験販売のハードルを引き下げていきます。
Madoka-shizukuishi

【GaiaKitchen Lightning Talk 01】 はたらくことは、 ほしい未来をつくること

TABICAカスタマ―サクセスチームの雫石まどか(@madoka85)です。私にとって働くとは何か?ということをお話しました。個人的にはもうちょっと笑いが取りたかったのですが、会場の皆さんがあたたかく聞いてくださってよかったです。シェアリングエコノミーがつくる未来、そしてTABICAがつくる未来に、ぜひ注目していただけたら嬉しいです。

業界初! シェアサービスのTABICA、シェアグリ、DogHuggyが ANAセールス株式会社と協業し新たな「ANAシェア旅」を開始 〜3サービス利用で、お金を稼ぎながらANA旅行券をゲット!〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と、出資先である農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)と、同じく出資先である愛犬家の助け合いコミュニティ運営の株式会社DogHuggy(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長塚翔吾、以下DogHuggy)の三社は、ANAセールス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮川純一郎、以下ANAセールス)と協業し、新しい「ANAシェア旅」を開始します。  あなたが持っている”モノ”や、あなたが得意な”コト”をシェアして、誰かの役に立ちながらお金を稼ぎ、さらにはANA旅行券をもらって自分の旅をお得にできる、従来のパッケージツアーでは味わうことができない旅体験を「ANAシェア旅〜Look for your style〜」内で提供していきます。

JR東日本と提携し、山手線沿線の地域体験を紹介する 「山手線の暮らしを旅しよう」を開始 〜ホスト向け説明会も開催、体験提供者を広く募集へ~

CtoC体験予約サービス「TABICA(たびか、http://tabica.jp/ )」を運営する、株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下 JR東日本)と提携し、「山手線の暮らしを旅しよう」を開始します。
西村環希

【GaiaKitchen Lightning Talk 02】誰かのせいにしない人生

TABICA事業部 訪日チームの西村環希(@tamaki_nisimura)です。今はまだ大学にも通いながらも、フルコミットでガイアックスで社員として京都にてフルリモートで働いています。ガイアックスとの出会いは大学3年時。3日で休学を決めて東京に来た時の話を元に「決断力」の大切さについて話をしました。学生さん、社会人の方。どんどん決断して、やりたいことに向かって進んでください!
細川哲星

『ミッションを追求したら、アドレスホッパーになっていた』使命で動くシリーズ vol.4 細川哲星

Gaiaxは、「人と人をつなげる」という理念のもと、社会課題を解決するために様々な事業に取り組んでいます。その中のひとつのTABICA事業部は、地域の暮らしを体験できる着地型観光サービスTABICAを運営しています。今回は、TABICA立ち上げ人の細川哲星さんにインタビューをしました。細川さんのアドレスホッパーの暮らしかたとTABICA立ち上げには共通点が・・・!

メニューを英語化しておわり?飲食店に必要な本当のインバウンド対応とは

今や日本には多くの訪日旅行者が来てくださっています。繁華街のほとんどのお店が是非、訪日旅行者に来てもらおうと、お店の英語対応を始めています。しかし、「メニューを英語にしただけ」のお店が多く見られます。残念ながら、それでは彼らを満足させることはできません。ツアー内で訪日旅行者をお店に連れていき、彼らのコミュニケーションをとる中で、得た意見やヒントから、「本当のインバウンド対応」について提案します。

『日本人の京都離れを止めるには?』 トークイベント&説明会を開催

地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA(たびか、 http://tabica.jp/ )」は、『日本人の京都離れを止めるには?』をテーマにしたトークイベント&説明会を開催します。  TABICAでは関西圏において、これまでに1300回を超える体験型の観光サービスを提供してきました。本イベントでは、観光サービスの提供者が、日本人離れが進む京都の観光業を今後どのように作っていくか、パネルディスカッションします。また、TABICAで新しくサービスを提供したいと考えている方たちに向けての説明会&交流会もおこないます。