Naoya Oosaki

自分の強みをコントロールする!心的安全性を保証されたときのパフォーマンスは無限大

先日、社員総会が行われ、私の一年先輩で17年新卒の小東さんを始めとする先輩方が社員総会の運営をより良くしようと企画した「新卒メンバーによる自己紹介LT(ライトニングトーク)大会」で、私は1位を取ることができました。 発表中の自分は、当日に聞いていた方々にも伝わっていると思うのですが、自分の個性を100パーセント引き出せている実感を得ていました。自分というキャラクターがいかに面白いものであるかを語りつつ、弱さも決して相手に必要以上のマイナスイメージを与える事なく自分の強みだけを表現することが出来ました。
Masahito Kohigashi

私が社内靴磨きを始めた理由

新卒入社してちょうど1年が経ちました。入社してから改めて気づいたことですが、ガイアックスには、業務に直接関係ないかもしれないけれどユニークな活動をしているメンバーが本当にたくさんいます。また、ガイアックスという会社は個人のやりたいことを最大限に応援するという文化があり、最近カルチャーエンバシー(文化使節団)という取り組みも先日発足しました。
Yutaro Higashi

エストニア最新事情調査への挑戦:東 祐太朗

Gaiaxには「個人のやりたいことを最大限に応援する」という文化がある。オフィシャルブログでも社員個人のユニークな活動を紹介していこうと思う。今回取り上げるのはライドシェアサービスnottecoで代表取締役を務める東 祐太朗だ。東は、この3月エストニアに旅立つ。電子国家やスタートアップの調査に行くためだ。
Yoshihiro Mita

ハッ!とひらめく 4コマ ワークショップ開催!〜卒業生インタビュー:三田 剛広さん〜

GaiaxのオフィスがあるNagatacho GRIDでは日々沢山の出会いがある。それは、新しい人との出会いの時もあれば、懐かしい人との再会という出会いもある。先日参加したイベントで元Gaiaxの三田 剛広さんに会った。Gaiaxを卒業して今は自分で事業を立ち上げ、WEBを中心としたコンサル、各種ワークショップを実施しているという。その中の1つ「ハッ!とひらめく 4コマ ワークショップ」をGRIDで定期的に開催してもらうことになった。Gaiaxを卒業してからの歩み、事業のこと、ワークショップができるまでの経緯を三田さんに語ってもらった。
Niko Lanzuisi

ワンシーンを切り取る写真家:Nikoさん

GRIDで活躍するメンバーを紹介する新企画がスタートしました! GRIDにはいろんな仕事をしている人がいるのでぜひ知ってもらいたい。そう思ってゆるくお送りしていこうと思いますので楽しんで来てくださいね! 記念すべき第一回はGRIDで大活躍中、カメラマンのNiko(ニコ)さんをご紹介します〜。
School Guardian

スクールガーディアン10周年!思いが事業をつくることを知った日。

当社スクールガーディアン事業を開始してから今年で10年。先日、お世話になってきた先生方、事業を様々な形でサポートいただいてきた企業の皆さま、そしてこれまで事業に携わってきたメンバーがNagatacho GRIDに大集合し、スクールガーディアン感謝祭が開催されました。
Tech In Asia Tokyo 2016 Design Stage

How to design and launch a multi device website in one day

どんな業種でも、新しいビジネスを始める上でその基盤となるのがメッセージ性の強いウェブサイトです。製品、会社、そしてブランドについて発信をするプラットフォームとなり、製品や会社について知らない人にメッセージを届け、顧客や熱心なファンになって頂くためのツールとなります。資金がないけれどもローンチの遅れが致命的な損失につながりかねないスタートアップにとっては、特に重要な命題です。
Daisuke Suga

プレゼンについて思うこと、貪欲な姿勢と圧倒的な場数

先日、ガイアックスグループ社員総会がNagatacho GRIDで開催されました。半日かけて、業績報告、基調プレゼン、ディスカッション、そして事前投票で選ばれた部署発表が行われる、四半期に一度のイベントです。 部署発表のパートでは、投票でベストトーク賞が選出されます。