短時間の仮眠「パワーナップ」制度を試験導入 ~業務中の”お昼寝”で生産性アップへ~

株式会社ガイアックスは5月22日より、短期間の仮眠「パワーナップ」の制度を試験導入しました。業務中の昼寝を推奨することで、従業員の疲労を取り除き、仕事の生産性向上を目指します。なお、仮眠スペースの寝具については、オーストラリアNo.1スリープテックカンパニーで、コアラ・マットレスの開発・販売をおこなう、Koala Sleep Japan株式会社(本社:オーストラリア・シドニー、創業者:ダニエル・ミルハム)より提供を受けています。