なぜ僕たちは映画上映をするのか?

なぜ、ガイアックスは、そして、NagatachoGRiDでは、シリアスな映画の上映をするのか。そして、食事も提供していろいろ語れるようにしているのか。それは「社会問題を解決するため」。上田のブログを転載します。

【GaiaKitchen Lightning Talk 01】 cheerfor 〜未来の社会の実現に向けて〜

世の中には応援が必要としている人がたくさんいます。そして、応援したいけど、いい方法がないと思っている人もたくさんいます。 お金を送らなくても、直接手伝わなくても、商品を買わなくても、力になる応援ができる応援する仕組み、それが「cheerfor」です。 この「cheerfor」で未来の応援の形を作りたいと思ってます。ぜひ応援、cheerをよろしくお願いします!

人生の10%を故郷・富山に還元。週1日フリーランス蓑口さんが語る、ライフミッションを実現する働き方

はGaiaxに所属しながらダブル正社員、週1フリーランスと、ユニークな働き方を選択している蓑口恵美さん。自身のライフミッションを「幸せに働ける人や地域づくり」と掲げてきた蓑口さんは、ライフミッションを実現するために働き方を選択しつづけています。今回はキャリアの経緯、自身の故郷である富山への想いや活動に迫っていきます。

Gaiax は独創的な起業家を発掘・育成のために、異能(Inno)vation に協賛しました

Gaiax は、将来的に社会課題を解決したいと考えてる人や、「ブロックチェーン」や「シェアリングエコノミー」など新たな技術、経済概念などにより新しい未来を想像したい人と共に、スタートアップスタジオとして投資と事業開発に取り組んでいます。そこで、総務省が2014年度から実施している、技術課題への挑戦を支援するプログラム「異能(Inno)vation」に協賛しました。

【公開】2019年1Q 社員満足度アンケートの結果

Gaiaxでは、2014年4Qから四半期ごとにGaiaxグループメンバーを対象に社員満足度アンケートを実施しており、2019年1Qで18回目まで継続をしてきました。企業では、売上利益や顧客満足度を定量的に見える化することは一般的ですが、Gaiaxではマネジメントの定量的な指標として、社員の満足度も定量的に変化を見える化してきました。そのデータを2019年1Qよりブログにて公開していきます。

Nagatacho GRiD発・本を読まない読書会「Booked」の誕生秘話とコミュニティーの新たな可能性

「人と人を繋げること」をミッションに掲げるGaiax。文字通り、Gaiaxでは社内外関わらず人と人を繋ぐプロジェクトやイベントをおこなっています。そのプロジェクトのひとつに、本を読まずに参加する新しい読書会「Booked」があります。Gaiaxが主催でありながら、Bookedの運営チームの4分の3は外部メンバーというユニークなプロジェクトです。
Interview-小東真人-top

本業に向き合ってはじめて、副業でチャンスを掴める。Gaiaxの「靴磨くマーケター」小東さんが語る複業論

さまざまな働き方を選択しているGaiax社員の中でも、とりわけユニークなキャリアを形成しているソーシャルメディアマーケティング事業部の小東真人さんをインタビュー。「革靴人口を増やすこと」をミッションに、革靴の魅力を広める小東さんが現在の働き方のスタイルを確立するまでの道のり、複業を成功させるための秘訣に迫りました。

【Booked #06】佐藤航陽『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』から考える価値の変容

2019年4月14日(日)、Nagatacho Gridにて本を読まずに参加できる読書会「Booked」が開催されました。6回目の開催となる今回、ピックアップした本は佐藤航陽さんの著書『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』です。イベントを通してお金の事実や新しい経済の形について理解を深めていきます。

【イベントレポート】副業をスキルアップに繋げるためには? 副業戦国時代を生き抜くキャリア術

副業やパラレルワーク、リモートワークなど、働き方の選択肢が少しずつ広がる一方、新しい仕事のスタイルに戸惑う場面も多いもの。そんな中、2019年4月4日(木)にNagatacho GRIDにてトークイベント「スキルアップに繋がる副業には”秘密”がある!副業戦国時代を生き抜く『キャリア術』を学ぼう!」が開催されました。3名の登壇者をお招きし、副業をうまく生かしたキャリアを築くヒントをお伝えします。