地域体験のCtoCマッチングサービス「TABICA」 体験の提供者が全国47都道府県を”制覇” 〜「趣味を活かした気軽な副業」TABICA説明会を開催〜

CtoC体験予約サービス「TABICA(たびか、http://tabica.jp/ )」※は、地域の魅力や自身の趣味を活かした体験の提供者(以下、ホスト)の登録が全国47都道府県全域に広がりました。また、4月1日から施行される働き方改革関連法をきっかけとした副業ニーズの高まりを背景に、「趣味を活かした気軽な副業」をテーマとしたTABICA説明会を開催します。  TABICAでは、仕事で培ったスキル、生活の知恵や趣味を活かして、簡単に体験サービスの提供を始められます。実際に、趣味として散歩を楽しんでいた方や、鎌倉のカフェ巡りが好きな方がTABICAのホストになり、参加者からの好評を博しています。また、ホストは金銭収入だけでなく、体験を通じた新しい出会いが体験提供を続ける動機になると言います。 ※:株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)が運営しています。
Work Shift School

自由な働き方時代におけるフリーランス時代にあわせ 社員対象だった事業リーダー育成研修を一般公開へ 〜起業・複業時に必要なスキルをまとめて提供〜

株式会社ガイアックスは、複業・パラレルキャリアの流れにあわせ、社内の事業リーダー育成研修を「ワークシフト・スクール」と命名し、社外公開します。  事業を成長させるために不可欠なスキルは、起業および複業に際し役立つ部分がとても多く、研修の一般公開により、多くの方が起業や複業に踏み出せるようになると考えています。

シェアリングエコノミー認証マーク取得支援パッケージを提供開始 〜安心・信頼の仕組み担保により差別化を支援〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と100%子会社であるアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹、以下 アディッシュ)は、6月1日のシェアリングエコノミー認証制度の受付開始および7月25日の第一弾授与を受け、シェアリングエコノミー認証を受けようとするシェア事業者※に対し、安全性を担保するためのパッケージ「シェアリングエコノミー認証制度取得申請支援 シェアサービス構築・運用サービス」の提供を開始します。