Booked読書会

【Booked #09】新井和宏「持続可能な資本主義」~お金の使い方は、自分を語る~

お金の使い方を見ると、自分がどんな人間かわかる。 自分は何にお金を使っているのか、使っていないのか。どこでそれを買っているのか。なぜそれを買うのか。 そこを見ていくと「今の自分」の在り方や価値観がはっきりと浮かんでくる。 そんなことを思った読書会に参加してきた。「本を読まずに参加できる読書会booked」である。

「学び」と「ネットワーキング」が同時に可能な『知的エンターテイメント型 読書会イベント”Booked”』で培ったコミュニティのノウハウを図解で公開!

bookedという読書会イベントを開催しています。この読書会イベントは、読まずに参加できる読書会という、ちょっと変わった新しいスタイルの読書会です。最近、私達が開催するこの読書会は、イベントを開催させて頂いているシェアリングエコノミーの企業 Gaiaxの方からも上手くいっているコミュニティと評価を頂きました。一方、「どうやったら上手くいくの?」と疑問を持たれる方も回数を重ねるごとに増えてきました。

【Booked #06】佐藤航陽『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』から考える価値の変容

2019年4月14日(日)、Nagatacho Gridにて本を読まずに参加できる読書会「Booked」が開催されました。6回目の開催となる今回、ピックアップした本は佐藤航陽さんの著書『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』です。イベントを通してお金の事実や新しい経済の形について理解を深めていきます。