細川哲星

『ミッションを追求したら、アドレスホッパーになっていた』使命で動くシリーズ vol.4 細川哲星

Gaiaxは、「人と人をつなげる」という理念のもと、社会課題を解決するために様々な事業に取り組んでいます。その中のひとつのTABICA事業部は、地域の暮らしを体験できる着地型観光サービスTABICAを運営しています。今回は、TABICA立ち上げ人の細川哲星さんにインタビューをしました。細川さんのアドレスホッパーの暮らしかたとTABICA立ち上げには共通点が・・・!

定額で全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開予定 「株式会社アドレス」への出資を完了 〜R不動産及および佐々木俊尚氏らエンジェル投資家も共同出資〜

株式会社ガイアックスは、当社従業員が設立した、定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開予定の株式会社アドレスへの出資を完了しました。またアドレスへの出資は、新しい視点で不動産を発見し紹介するWEBメディア「東京R不動産」を運営するR不動産株式会社、住所不定をテーマにしたモビリティブランド「ONFAdd」などを展開する株式会社ニューピース、佐々木俊尚氏(ITジャーナリスト)、須田仁之氏(ベンチャーアクセラレーター)らのエンジェル投資家からの出資もあわせて完了し、家入一真氏(株式会社CAMPFIRE代表取締役、連続起業家)らの著名人もアドバイザーとして参画します。 アドレスは、都心部と地方が人口をシェアリングすることを目指し、月額4万円から全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress(アドレス)」を2019年4月から開始する予定です。