就活ルールを「守らない」ガイアックス、 政府の就活ルール維持を受け、2022採用も情報公開を継続 〜必要なのは「時期のルール」ではなく「情報公開のルール」〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、経団連の会員企業ではなく、また就活ルールが就活市場を歪めていると判断したため、就活ルールによらない新卒採用活動をおこなってきました。さらに、就活生が自分らしい就活をできるためのひとつの回答として、ガイアックスは2020年4月入社採用(新卒採用)活動の内部データを毎月公開しながら、採用活動を続けてきました。 このたび、2022年入社採用において、政府が就活ルール(説明会は3年生の3月、面接は4年生の6月、内定は10月に解禁)を定め、経済団体・業界団体に要請する方針を受け、当社は、時期のルールよりも情報公開のルールが重要と考え、新卒採用活動のデータ公開を継続することを発表します。なお、当社は新卒採用を通年採用にて実施しております。