Sasaki

【GaiaKitchen Presentation 03】 スタートアップスタジオ流の開発プロセス

ガイアックススタートアップスタジオを支えるための技術組織を、どのような視点で戦略を立てて運営しているかについて話しました。スタートアップのプロダクトライフサイクルよりも人とチームの方が活躍し続ける時間が長いのは明らかです。私は「人」を中心とした組織マネジメントが重要だと考えてます。

『「ティール組織」これからの新しい組織論・強い組織の在り方 〜ティール組織の壁をどう超えるか〜』 「こころざし!2019」対談レポートVol.3

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」で上田が登壇の機会をいただきました、ティール組織に関するセッションの様子を、全3回のレポートとしてご紹介させていただきます。 最終回の今回は、現在まさに「ティール組織」へパラダイムシフト中の参加者の質疑応答から、その変革の過程で起こる悩みや直面する障壁について、掘り下げていきます。

『「ティール組織」これからの新しい組織論・強い組織の在り方 〜ガイアックスからみる、組織のパラダイムシフト〜』 「こころざし!2019」対談レポートVol.2

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」で上田が登壇の機会をいただきました、ティール組織に関するセッションの様子を、全3回のレポートとしてご紹介させていただきます。第2回は実際ガイアックスがどの様に変化し、現在どの様な経営を行なっているのかをご紹介します。
Natalia Davydova & Tomohiro Kimura

社会の命題が「経済成長と経済合理性」から「社会善と持続可能性」に変わるとき、個人と組織の創造性や関係性はどうなるのか?

情報社会研究をリードし続ける先端研究所、国際大学GLOCOMが、創造性を切り口に、先駆者たちと働き方改革の本質に迫るデジタル時代の組織変革にむけたインタビュー・論考集を発売されました。新しい組織のあり方に取り組まれているサイボウズ青野社長や、ソニックガーデン倉貫社長といった著名な方のインタビューとともに、ガイアックスもインタビューが掲載され、フリー・フラット・オープンのカルチャー、オフィスを開放したNagatachoGRiD、カーブアウト制度、自治的な組織運営などを切り口に、個人と組織の今後のあり方や創造性についてまとめていただいています。