skip to Main Content
Naoya Oosaki

自分の強みをコントロールする!心的安全性を保証されたときのパフォーマンスは無限大

先日、社員総会が行われ、私の一年先輩で17年新卒の小東さんを始めとする先輩方が社員総会の運営をより良くしようと企画した「新卒メンバーによる自己紹介LT(ライトニングトーク)大会」で、私は1位を取ることができました。 発表中の自分は、当日に聞いていた方々にも伝わっていると思うのですが、自分の個性を100パーセント引き出せている実感を得ていました。自分というキャラクターがいかに面白いものであるかを語りつつ、弱さも決して相手に必要以上のマイナスイメージを与える事なく自分の強みだけを表現することが出来ました。
New_recruits

ガイアックスグループ社員総会で新卒8名が鮮烈デビュー!人を動かすプレゼンとは

アディッシュでは、年に1度、ADISH MISSION AWARDを開催しています。2014年10月に会社を設立して以来、「ミッション」、「スタンダード」、そしてアディッシュ流仕事の進め方である「職能タスク(日々の専門業務)」「事業タスク(未来のありたい姿を築くために今やること)」といった、アディッシュらしさを言語化してきました。
会社総会

Gaiax社員総会を通して改めて感じた「働く」ということの本質

ガイアックスグループ社員総会が開催されました!前回は2018年度内定者の内定式も一緒に行われたあの社員総会です。いつも一緒に働いている仲間の、熱い想いのこもったプレゼンや、普段なかなか顔を合わせにくい海外拠点の方のプレゼンまで、グループ内の様々な方の思いが聞けるので、私が毎回楽しみにしているイベントです。
Harada_01

旅のシェアリングエコノミーサービスを運営して感じたユーザーファーストについて

ガイアックスのブログは初めて書きます。いまTABICAというCtoCの旅のシェアリングエコノミーサービスを運営しているのですが、そこで感じたユーザーファーストについてです。まず最初にユーザファーストの話をするときに陥るミスについての話です。ここで言っているユーザーファーストというのは何もユーザの言ってることをすべて鵜呑みにして言われたとおりにプロダクト開発をしたりすることではありません。
Arai_05_members

tiny peace kitchenが一歳になり、ようやく理念をちゃんと言語化することができました

2月1日に、お陰様で無事にtiny peace kitchenは1周年を迎え、1歳の誕生日を迎えました。この「お陰様」っていう言葉が、こんなにも心の底から湧き上がる1年は今までありませんした。お客様や、取引の方々や、いつも相談に乗ってくれている方々や、お店のメンバーや、tiny peace kitchenをやることを許してくれているガイアックスに対して、「私たちが存在できているのはあなたのおかげです」と伝えたいです。
Daisuke Suga

プレゼンについて思うこと、貪欲な姿勢と圧倒的な場数

先日、ガイアックスグループ社員総会がNagatacho GRIDで開催されました。半日かけて、業績報告、基調プレゼン、ディスカッション、そして事前投票で選ばれた部署発表が行われる、四半期に一度のイベントです。 部署発表のパートでは、投票でベストトーク賞が選出されます。
Gaiax Assembly

子供も参加OK!ガイアックスの社員総会

こんにちは。Nagatacho GRIDコミュニケーターの山口若葉です。 コミュニケーターとは、GRIDに行き交う多様な人々や情報をキャッチし発信、利用者同士のつながりを深めていく立場の人です。 さて、先日Nagatacho GRIDでガイアックスの社員総会が開かれました。夏と冬の年に2回、全社員が集うイベントがありますが、夏が各種アクティビティを通じて社員同士の交流を育むことを目的にした内容に対し、冬は各事業部が事業について発表する内容となっています。過去はホテルやイベントスペースで開催してきましたが、今年は完成したばかりのNagatacho GRIDで開催することができました!
Back To Top