skip to Main Content

ガイアックス、民泊や簡易宿泊所の無人チェックインを実現する、当人確認「ID-Selfie(IDセルフィー)」機能のAPIを開発・提供開始

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、API型本人確認サービス「TRUST DOCK」にて、民泊予約サイト事業者や物件管理事業者向けに、旅行者のチェックイン時の本人確認を無人で実現する「ID-Selfie(IDセルフィー)」機能のAPIを開発、提供を開始しました。 これにより、民泊運営管理ツールを提供している事業者は、宿泊台帳サービスやチェックイン端末に「ID-Selfie(IDセルフィー)」APIを組み込むだけで、宿泊者の本人確認業務をフロントスタッフを置くことなく、無人でおこなうことが可能になります。
Back To Top