TRUSTDOCK、日経&金融庁主催の 「FIN/SUM x REG/SUM 2018」STARTUP PITCH RUNにて、 NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞 〜「改正犯罪収益移転防止法のKYCワークショップ」を一般提供開始〜

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、2018年9月25日〜28日で開催中の、日本経済新聞社と金融庁が開催する「FIN/SUM x REG/SUM 2018 」のSTARTUP PITCH RUNにおいて、NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞いたしました。 本プログラムでは、14カ国30社のFinTech企業およびRegTech企業が登壇、うち7社がKYC(Know Your Customer)関連企業であり、世界的にオンライン上のKYCが重要な課題だと再認識されたイベントでもありました。 NTTデータ賞では、全国の地域金融機関での導入・連携の可能性、野村ホールディングス賞では、デジタル上の本人確認、デジタルアイデンティティというビッグイシューに正面から向き合う姿勢が高く評価され、今回の受賞となりました。

フィンテック海外送金大手、TransferWiseと API型本人確認サービス「TRUST DOCK」の利用において提携協議 〜フィンテック事業者向けに、API型本人確認サービス「TRUST DOCK」を提供開始〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)とトランスファーワイズ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:越智 一真、以下 トランスファーワイズ・ジャパン)は、本人確認業務代行において、業務提携することで最終協議することをお知らせします。トランスファーワイズは、ガイアックスが提供するAPI型本人確認サービス「TRUST DOCK(トラストドック)」を導入し、利用者の新規登録時における迅速な本人確認を実現します。

シェアリングエコノミー認証マーク取得支援パッケージを提供開始 〜安心・信頼の仕組み担保により差別化を支援〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と100%子会社であるアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹、以下 アディッシュ)は、6月1日のシェアリングエコノミー認証制度の受付開始および7月25日の第一弾授与を受け、シェアリングエコノミー認証を受けようとするシェア事業者※に対し、安全性を担保するためのパッケージ「シェアリングエコノミー認証制度取得申請支援 シェアサービス構築・運用サービス」の提供を開始します。