skip to Main Content
Tomoko Arai

ミッションドリブンなガイアックスが飲食店をやるとこうなる

tiny peace kitchenでやりたいのは、家族の食卓をみんなでシェアすることだ シェアリングエコノミーを推進し、ソーシャルメディアを事業ドメインとするガイアックスがなぜ飲食店をやっているのか。 よく考えてみれば不思議なことなのだが、自然とガイアックスの人々は「あ〜、なんかガイアックスっぽい」と受け入れてくれている気がする。…

Future Proof Workshop

5月14日【FUTURE PROOF vol.1】「食×シェアリングエコノミー」で新しい未来を創る、アイディア創出&事業化イベント

社会が抱える課題をシェアリングエコノミーの力で解決しよう!人・物・場所などを「所有」ではなく「シェア」する新しい経済概念「シェアリングエコノミー」。この分野に注力するGaiaxと共に新しい未来を創りたい人が集まり、アイディア作りから事業化まで実現していくワークショップ「FUTURE PROOF」テーマを変えて毎月様々な社会課題に挑戦し、その解決方法を生み出していきます。
Ideation

問題意識を深掘り、サービスを創ろう!その感覚を高めるアイディエーション

先日、社内で行われたアイデーションのワークショップに参加しました。アイディエーションとは、平たく言うと「アイディア出し」のことで、スタートアップスタジオを掲げるガイアックスとして、新規事業につながりそうな新しいひらめきを見つけよう!という目的で行われました。
GRIDの入り口

未来への扉

Gaiaxはオフィスを五反田から永田町に移転しました。 移転先は、〝日本で一番シェアが体験できるビル″というコンセプトのもと、当社が企画設計し、6階建てのビル一棟全部を丸ごとリノベーションした『Nagatacho GRID(永田町グリッド)』です。
Tiny Peace Kitchen Team

私、カフェと子供を同時に生むことにしました。〜ITベンチャーでカフェ事業を始めました〜

初めてこちらでブログを書きます。荒井智子と申します。 ガイアックスに新卒で入社して3年半が経ちました。 営業マンとしてこの会社に入り、今はなぜは食堂のおばちゃんになりました。笑 なぜ、営業マンだった私が、食堂のおばちゃんになったのか。 その経緯は、ガイアックスのneedle moversというプロジェクトブログに記載しています。
Back To Top