面接合否、学歴フィルター実態など全採用データを公開する企業の狙いとは

学生と会社が対等な関係の中でキャリアをともに進めていく世界を目指して、2018年10月からポテンシャル採用(新卒採用)や就職に関する情報について、公開できるデータについては全て公開していっています。 このインタビューでは、公開に至った経緯や目指す世界観についてお話しています。この数年で就活生と会社の関係は大きく変わっていくと考えています。ぜひ、採用に関するデータの公開を一緒にやっていきましょう!
ガイアックス 新卒

新卒採用 月次データを初公開 〜就活ルール・学歴フィルター不使用の就職・採用活動〜

株式会社ガイアックスは、新卒採用※の実態を月次にて公開します。今回は10月分のデータを公開し、これから毎月情報を更新していきます。採用活動が就職活動にどのような影響を及ぼすのか、また会社はどのように応募者へ対応するのか等について、広く社会に公開することで、より透明度の高い採用活動が広まっていくよう取り組んでいきます。 ※:ガイアックスでは「ポテンシャル採用」という名称を使用しており、30歳以下の方に対して等しく同条件にて採用活動をおこなっています。

内定者人事の突撃インタビュー!『就職と起業、どっちも取る選択肢とは?』

就職せずに起業するか、就活して経験を積み将来起業するか、社内で新規事業を起こすか・・・。幾つもの選択肢がありますよね。Gaiaxには、「START UP STDUIO事業部」という新規事業開発を行う事業部があります。そこには、18卒の新卒社員でもあり、起業しCEOでもある人がいます。新卒で社長ってどういうこと?新規事業をするって実際どんな感じなの?なんでGaiaxなの?そんな、Gaiaxにエントリーする学生にあるあるな疑問を、学生代表として、Gaiax社員の方に突撃インタビューしてきます!
Kanon Nakatsu

内定者人事の突撃インタビュー!『Gaiaxのアントレプレナーシップってなんだ?』

数ヶ月前まで【Gaiaxの選考を受けていた私】が実際に知りたかった・疑問に思っていたことを中心に、主に【Gaiaxの仲間になりたいと思っている人】に向けて、「Gaiaxの選考であるあるな疑問やお悩み」を現場に突撃しながら解決していく連載ブログです。今回のテーマは、『Gaiaxのアントレプレナーシップってなんだ?』

2018年卒新卒採用内定者約3万人の状況を分析『内定辞退調査結果』〜辞退率の高止まりと、早期辞退増加から見える学生の意思決定早期化〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の子会社であり、内定者フォロー・新入社員研修SNS「エアリーフレッシャーズ」(以下、エアリーフレッシャーズ)を提供するEDGE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐原資寛、以下EDGE)は、累計3,000社 35万人以上の利用実績を誇るエアリーフレッシャーズ事業において、2018年卒向けサイトの利用者である内定者および内々定者(約3万人)の状況を分析し、辞退傾向を調査しましたので、お知らせいたします。