Potential

ポテンシャル採用 2019年10月度公開データ

ガイアックスでは、一人ひとりがより良い就業環境、より強みを発揮してパフォーマンスの高い働き方ができる就職活動ができるよう、透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。

就活ルールを「守らない」ガイアックス、 政府の就活ルール維持を受け、2022採用も情報公開を継続 〜必要なのは「時期のルール」ではなく「情報公開のルール」〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、経団連の会員企業ではなく、また就活ルールが就活市場を歪めていると判断したため、就活ルールによらない新卒採用活動をおこなってきました。さらに、就活生が自分らしい就活をできるためのひとつの回答として、ガイアックスは2020年4月入社採用(新卒採用)活動の内部データを毎月公開しながら、採用活動を続けてきました。 このたび、2022年入社採用において、政府が就活ルール(説明会は3年生の3月、面接は4年生の6月、内定は10月に解禁)を定め、経済団体・業界団体に要請する方針を受け、当社は、時期のルールよりも情報公開のルールが重要と考え、新卒採用活動のデータ公開を継続することを発表します。なお、当社は新卒採用を通年採用にて実施しております。
Potential_2019_09

ポテンシャル採用 2019年9月度公開データ

ガイアックスでは、一人ひとりがより良い就業環境、より強みを発揮してパフォーマンスの高い働き方ができる就職活動ができるよう、透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。

ポテンシャル採用 2019年7月&8月度公開データ

ガイアックスでは、一人ひとりがより良い就業環境、より強みを発揮してパフォーマンスの高い働き方ができる就職活動ができるよう、透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。
藤堂さんサムネイル

【GaiaKitchen Presentation 05】 採用広報で採用が変わったお話

今、新卒採用市場は超売り手市場です。Gaiaxの採用支援会社のフィーも、5年間で1.7倍になり、Gaiaxの新卒採用のコストも1.6倍になっていました。それが今年は、前年度比60%減まで落とすことができました。その背景には、採用広報に力を入れたことがあります。そして採用広報に力を入れたことにより、多くの驚くべき変化が生まれました。なぜ採用広報に力を入れたのか。そして、Gaiaxの採用にはどのような変化が生まれたのかを話しました。

僕から見たガイアックスは、厳しすぎる企業?!〜松田直人、ガイアックスを卒業します!〜

初めまして!ガイアックス新卒採用チームインターン生の松田直人です。僕は今年の2月からガイアックス新卒採用チームでインターンを開始しました。しかし…今月いっぱいでインターンを卒業することになり、僕が書く初めてのGaiaxブログが「退職ブログ」になってしまいました。退職する今だからこそ書ける、これまでの経験や想いを率直に書けたらと思っています。
西村環希

ポテンシャル採用 2019年6月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。6月のトピックはガイアックスポテンシャル採用の一人あたりコストの変化です。

ポテンシャル採用 2019年5月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。5月のトピックは過去に選考を受けた方に対してアンケートを実施し、ガイアックスの選考において不快だったことをまとめました。
Gaiax Talents

ポテンシャル採用 2019年4月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。4月のトピックは入社したメンバーが何回どのフェーズの面接・面談を行ったか、というデータを公開しています。
Gaiax Recruits

ポテンシャル採用 2019年2月&3月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。2月・3月のトピックは自社セミナーへの応募ルートの変化です。採用支援会社への高い依存から、採用広報の取り組みによって公式HPからの流入が増加しています。