僕から見たガイアックスは、厳しすぎる企業?!〜松田直人、ガイアックスを卒業します!〜

初めまして!ガイアックス新卒採用チームインターン生の松田直人です。僕は今年の2月からガイアックス新卒採用チームでインターンを開始しました。しかし…今月いっぱいでインターンを卒業することになり、僕が書く初めてのGaiaxブログが「退職ブログ」になってしまいました。退職する今だからこそ書ける、これまでの経験や想いを率直に書けたらと思っています。

ポテンシャル採用 2019年5月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。5月のトピックは過去に選考を受けた方に対してアンケートを実施し、ガイアックスの選考において不快だったことをまとめました。
Gaiax Talents

ポテンシャル採用 2019年4月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。4月のトピックは入社したメンバーが何回どのフェーズの面接・面談を行ったか、というデータを公開しています。
Gaiax Recruits

ポテンシャル採用 2019年2月&3月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。2月・3月のトピックは自社セミナーへの応募ルートの変化です。採用支援会社への高い依存から、採用広報の取り組みによって公式HPからの流入が増加しています。

ポテンシャル採用 2019年1月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。1月のトピックは候補者における社会人比率です。従来の「新卒採用」に比べ、どのくらい社会人比率が変化したか、というデータを公開しています。
Gaiax

ポテンシャル採用 2018年12月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。12月のトピックは候補者への連絡手段について、Facebook Messenger、LINE、Twitter DM、電話、メールの5種類を応募者がどのくらい利用しているか、連絡手段について好ましいと考えているか、についてデータを公開しています。
Recruits

ポテンシャル採用 2018年11月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。 今回は対面での面接とリモートでの面接の合格率の違いについて調べました。11月の面接27回を分析した結果は、対面での合格率が86%に対して、リモートでの面接(Hangout Meetを利用しています)では60%と現時点で差がついています。

2019年4月入社内定式 〜配属から部署マッチングへ〜

去る10月12日、ガイアックスグループの内定式を行いました。ガイアックスグループの内定式は式典パートとプレゼンパートに分かれておりまして、これは配属を見据えてのものなのです。いい機会ですので、今回は内定式の話というよりも配属をどのようにするか、という話をさせていただきます。

面接合否、学歴フィルター実態など全採用データを公開する企業の狙いとは

学生と会社が対等な関係の中でキャリアをともに進めていく世界を目指して、2018年10月からポテンシャル採用(新卒採用)や就職に関する情報について、公開できるデータについては全て公開していっています。 このインタビューでは、公開に至った経緯や目指す世界観についてお話しています。この数年で就活生と会社の関係は大きく変わっていくと考えています。ぜひ、採用に関するデータの公開を一緒にやっていきましょう!