従業員持株会の奨励金付与率を10%から30%に引き上げ 〜従業員と株主との利害一致、経営参画意識の醸成へ〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、2018年8月より、従業員持株会の奨励金付与率を従来の10%から、新たに30%へと引き上げることをお知らせします。 従業員が自社株式を保有することによる、株主との利害一致、またガイアックスへの帰属意識や経営参画意識の醸成等を狙いとしております。ひいては、従業員の生産性向上および、従業員による自社株式での資産形成が、これまで以上にガイアックスの企業価値を高めてゆくことを期待しております。