Yoshida

リモートワークで対面コミュニケーションの喜びに気づく

ソーシャルメディアマーケティング事業部所属の吉田さん。働くママとして大忙しの日々の中、リモートワークを活用した働き方を実践しています。息子さんとの時間はどうやって作っているの?仕事はどうやって進めているの?吉田さんに具体的にどのような毎日を送っているのかを教えて頂きました。全3回に分けてお届け!第2弾は「リモートワークで対面コミュニケーションの喜びに気づく 」です。

Gaiaxの働き方が分かる記事4選

Gaiaxって、実際どんな会社なのかよく分からない 魅力がありすぎて情報整理できない、ですよね。 これを読めばGaiaxがわかる!今回のテーマは「Gaiaxの働き方が分かる記事4選」です。説明会や面談ではなかなか分からない、Gaiaxのリアルな”働く”が見える記事を集めました!

『自分の生き方を追求する。ミライの働き方のヒント』内定者人事の突撃インタビュー!vol.3

数ヶ月前まで【Gaiaxの選考を受けていた私】が実際に知りたかった・疑問に思っていたことを中心に、主に【Gaiaxの仲間になりたいと思っている人】に向けて、「Gaiaxの選考であるあるな疑問やお悩み」を現場に突撃しながら解決していく連載ブログ。今回のテーマは、『Gaiaxの働き方』です。
北海道への寄付

Small acts of kindness

コーヒーについて言えば、GRiDのオリジナルコーヒーマシンが2F Baseの共有スペースにあります。ええ、コーヒーも無料です。ですが今は、北海道大震災の被災者を救済するため、コーヒーマシンのすぐ隣に日本赤十字社への募金箱があります。インフラへの重大な被害や、これから寒い季節になる中、3000人以上が避難所生活をしている現状に対処することで、これ以上犠牲者を生み出されないことへの大きな助けとなります。
高野竜二

管理職こそ率先してリモートワークを使うべき!

「働き方を含む社会の課題や組織の新しい在り方を探ること」をミッションに掲げるガイアックスでは、男性の育児休暇やさまざまな理由で在宅勤務をする社員が多い。今回は、介護離職後に社員として復帰し管理職としてリモートワーク制度を利用する、ICTソリューション事業部のグループリーダー高野竜二さんにお話を伺いました。介護をしながら働くコツや在宅勤務をしながら組織としてどう生産性を高めていくかの秘訣も必見です!
Nagatacho GRID Kids Room

永田町のど真ん中にキッズルーム!?

実は、ガイアックスグループのオフィスであるGRID6階にはキッズルームがあります。まだまだ手のかかる赤ちゃんから、キッズまで楽しむことのできる空間です。せっかく会社のイベントに参加しているんだし、私自身もみんなと話したいし、ほっと一息つきたい。肩が痛くなってきたから抱っこ紐をはずしたい…とか。そんな時のキッズルームです。
Self Turn Event

【イベントレポート】人生の優先順位を問われたとき

たとえばのお話。床に5枚のカードが落ちていました。 人間関係・お金・スキル・時間・心・・・あなたはどのカードから拾いますか? カードを確認せず、近場にあるものから拾い上げるかもしれません。ただちょっと時間を使って、自分に置き換えて拾い上げるのもいいかもしれません。
Takumi Nagare

ワーケーション上級者がテレワークを通して気付いた「忘れてはいけない仕事の本質」

こんにちは。管理本部 採用担当の流拓巳です!9月8日の金曜日。日経新聞社様の日経MJ(流通新聞)にて、私の働き方について一面で記事にしていただきました。ワーケーション特集での上級事例としての記事です。というのも、実は私、8月の12日~29日の二週間半、新潟県で仕事をしていました。
Nairobi

「未知」への挑戦にびびらない。いま仕事に生きている大学の学び

こんにちは! 17年入社の小東真人です。 私は前回の記事で、ガイアックス入社を決めた背景について書かせてもらいました。今回は現在所属しているソーシャルメディアマーケティング事業部(以下、SOC)の業務に生きている、大学での学びについて紹介したく思います。

ボードゲームが生み出す疑似家族のような空間

2017年のガイアックスの夏は、テレワークデイならぬテレワークシーズン、そして、さらには、親子連れ出社など、新しい永田町のオフィスNagatacho GRIDで、様々なトライを有志社員がやっています。この夏は、妻がGRIDで仕事したり、子どもがGRIDで遊んでいたり、いろんな実験をさせていただきました。