やっと見つけた理想の環境。オランダに移住します。

ソリューション事業本部本部長 兼 ソーシャルメディア事業部事業部長の管です。来月からオランダに移住することにしました。目的は、仕事で成果を出すため。会社への貢献と、ライフミッションの実現ができるように、頑張ります!

『普通の社員とは、個性、多様な力、多様な可能性を持つ社員』使命で動くシリーズvol.2 木村智浩

今回インタビューしたのはGaiaxの労務マネージャー(兼任)の木村さん。Gaiaxは、テレワーク・ワーケーション、複業(ダブル正社員、起業)などはじめ、多様な働き方をメンバー自らが生み出している組織です。多様な働き方においては、いかにメンバーが主体性を発揮し、自律的にキャリアを設計し能力を開発していける環境を整えるかが鍵となっています。 そのような文化・組織づくりに関わっている労務マネージャーの木村さんにインタビューをしました。
Nakamura

新卒の私がどうして広島で暮らしながら東京で働こうと思ったのか

社会人になって2ヶ月。4月はビジネス職の同期と合同でマナー研修など、5月はエンジニアの研修を終えました。 会社は永田町にあるのでその間は東京に滞在していたのですが、私の配属先はリモートワーク可能ということもあり、6月からは地元広島に戻って新たな挑戦を始めていきます。そんな自分が広島で暮らしながら東京で働く理由について、良い節目なので書いていこうと思います。

『自分の生き方を追求する。ミライの働き方のヒント』内定者人事の突撃インタビュー!vol.3

数ヶ月前まで【Gaiaxの選考を受けていた私】が実際に知りたかった・疑問に思っていたことを中心に、主に【Gaiaxの仲間になりたいと思っている人】に向けて、「Gaiaxの選考であるあるな疑問やお悩み」を現場に突撃しながら解決していく連載ブログ。今回のテーマは、『Gaiaxの働き方』です。
Nagatacho GRiD

永田町で働き出すと、仕事の景色が変わった。GRIDのすすめ。

想像以上のガチ工事が行われることになり、8月の一ヶ月間、僕をはじめ一部のNEWPEACEメンバーは働く場所を失い、途方に暮れた。そんなときに去年プロデュースした永田町のシェアワーキングビル『GRID』から声をかけてもらい、そこで働くことになった。
Venture PR Group Photo

社内のプロカメラマンが撮るスタッフの写真撮影会

私は、ガイアックスの執行役をしながら、株式会社ベンチャー広報(https://www.v-pr.net)というPR会社を経営しています。“ベンチャー企業やスタートアップ専門”という日本でも珍しい、ユニークなPR会社です。この会社を私が創業してから8年、おかげさまで順調に事業が拡大し、最近では特に、シェアリングエコノミーの事業を行うスタートアップからの依頼が増えています。これも時代の流れですね。