リモートワーク環境は、もう限界?【届け!カラダとココロの処方箋】

「リモートワーク」 や「テレワーク」の言葉が当たり前になった今、新型コロナウイルスの蔓延は、新しいライフスタイルやワークスタイルの他にも、現代のリモートワーカーに「ロックダウン・バーンアウト(燃え尽き症候群)」という副産物をもたらしました。Gaiaxのブランディングチームでは、みんなの「ココロ」と「カラダ」のアレコレをとある晴れた日に話し合いました。意図的に導入しているアイテム、在宅ワークで家にいる時間が多くなった分、快適に自宅で過ごす方法とは?リモートワークでの環境構築、ココロを守ために対策してることは…? 気になるみんなのリモートワーク TIPSを、ご紹介します!
Mindfulness-and-positivepsychology

【イベントレポート】マインドフルネスとポジティブ心理学を超えて

11月12日(火)にNagatacho GRiDで開催された「スタンフォード×ハーバードの人生を変える授業 ~マインドフルネスとポジティブ心理学」というテーマのイベントに参加しました。マインドフルネスとは「自分とつながるだけではなく、他者ともつながることが鍵になるのだ」と気がつくことができました。イベントの内容と感想を紹介させていただきます。
TEDGlobal 2014

脳科学で発展したマインドフルネスの次の世界 〜シリコンバレーのエグゼクティブが取り組んでいること

みなさんもご存知かもしれませんが、ガイアックスの最年少部長の管さんの信頼マネジメント、幸福経営の記事が昨年、今年とたくさん見かけられるようになりました。これが私にすごく影響を与えました。人事の仕事に携わっていると、心理学の様々な情報が入ってきます。その中でも「ポジティブ心理学」はこれまでの常識を覆し、組織運営者にコペルニクス的転回を求める研究結果でした。

5月22日【CHIACCHIERA】- Deep talks over slow drinks -マインドフルネス、ウェルビーイングについて語る会 〜脳科学、心理学で明らかになった心の科学〜

人生100年時代に向け、ワークとライフのOSをアップデート! ゲスト講師によるプレゼンや参加者によるライトニングトーク、そしてアルコール片手に皆で語り合う時間。ROUND 1のテーマは「マインドフルネス、ウェルビーイングについて語る会〜脳科学、心理学で明らかになった心の科学〜」