日本初、お金を使わずに投げ銭の仕組みを実現!応援を届けるサービス「cheerfor」を開発〜ブロックチェーンの活用で手数料ゼロに〜

一般社団法人日本ブロックチェーン協会の代表理事を務める株式会社ガイアックスは、応援メッセージを送るだけで、個人や団体に応援ポイント(チア)を送ることができるサービス「cheerfor」の試作版を開発し、5月末から希望者を対象にテスト運用を実施します。ブロックチェーンを活用した同様のサービス展開は日本で初めての試みとなります。

ベトナム発の旅行テック企業Triip、ブロックチェーン技術により 世界初、零細企業・個人まで網羅する旅行マッチング「Triip Protocol」を構築 〜シェアリングエコノミーで世界の旅行業界構造を一大転換へ〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の子会社であるGaiaX Global Marketing & Ventures Pte.Ltd. (本社:シンガポール、CEO:石川 潤、以下GGMV)が出資しているTriip Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:Hai Ho、以下Triip)は、ブロックチェーンによる新しい旅行マッチングサービスのネットワーク「Triip Protocol」を構築し、今月から運用を開始しました。 Triip Protocolでは、旅行者にとってより有用な情報が提供され、旅行や施設を提供する事業者にとっても、よりターゲットを絞った効果的な広告を出すことなどが可能になります。
Aram Mine

ラジオ番組 SPARK IGNITIONでブロックチェーンとシェアエコの未来を語った

2018年2月19日から3週連続で、ラジオ日本のSPARK IGNITIONというラジオ番組に出演する機会をいただきました。今回出演させていただいた番組は、イノベーションに関するディスカッションにやアイデア創出にとどまらず、生まれたアイデアを、起業家、スタートアップ、クリエイター、コンサルタントなどと具体化し、トライアル的な事業化、アクセラレーションなども行うプロジェクトの一環となっています。

ブロックチェーン界隈における潮目の変わり

2017年末の仮想通貨の値上がりから、ブロックチェーンに対する流れが変わってきたことを感じています。仮想通貨という言葉の認知率はかなり100%に近づいてきており、ブロックチェーンという言葉の認知率の上昇も肌で感じています。
Aram Mine

JBA Meetup Vol.3などで見えてきたICOの世界

ICOという言葉をご存知でしょうか。Initial Coin Offeringの略で、ブロックチェーンを使ったサービスにおいて、そのサービスが開始される間に、そのサービスのコインを売り出す行為のことを指します。ICOをするサービスは、サービス開始前にコインを販売することで資金を得ます。

株式会社電縁と株式会社Orbとの 「Orb DLT」でのシステム構築に関する協業開始について

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の100%子会社である、株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)と、株式会社Orb(本社:港区赤坂、代表取締役兼CEO:仲津正朗、以下「Orb」)は協業開始の基本合意に達したことをご報告いたします。今回の協業はOrb と電縁による「Orb DLT」を使用したシステム導入の協力体制の強化を目的としています。
Wakaba And Aram

口座の開設から買い物まで。初めてのビットコイン体験を通じて見えてきた新しい世界。

ガイアックスが運営するBlockchain Bizのサイトで、「はじめてのビットコイン」という企画に参加しています。ビットコイン初心者である私が、ブロックチェーンのプロであるアラムさんからレクチャーを受けながら、ビットコインの口座を開設し、GRID内のカフェでビットコインで決済をしたり、ビットコインが使えると話題のビックカメラで買い物をするまでの様子を5回の連載でレポートしています!

ブロックチェーンについて説いてまわって得たもの

ありがたいことに、ここ数ヶ月、ブロックチェーンについて講演させて頂く機会をたくさんいただきました。ブロックチェーンについて、本格的に学び始めたのが、2015年の11月。その時から世の中大きく変わったことと、あまり変わってないことがあります。ここのところの講演から、得られたものを少し書いてみようと思います。