これからの教育を考える #Teal Journey Campus 02

近年アクティブ・ラーニング、PBL、探究学習など、生徒が主体となる教育アプローチへの関心が高まっています。『ティール組織』でも、学校運営を生徒で行う事例が紹介されています。しかし、それらを単なる手法として消費するのではなく、私たち大人が本質的な意味で「教育」「子どもの成長」と向き合うには一体どうすればよいのでしょうか。
Teal_journey_campus

「信じて任せる」ことで育つものとは?#Teal Journey Campus 01

性善説に基づき、メンバーを信頼して任せる。『ティール組織』においてよく出てくる表現ですが、「信じて任せる」ことに不安はつきものです。その不安や恐れを手放して、100%「信じて任せる」を実践するとはどういうことでしょうか? 自然農法とモンテッソーリ教育という、一見異なる領域でありながら、そこから得る学びを人と組織の進化に活かす試みをご紹介しながら、参加者の皆さまとともにティール意識の実践について探求しました。

好きなことを体験として販売できるシェアサービスTABICA、売上を丸々もらえる「販売手数料無料キャンペーン」を本日より開始 〜シェアを通した多様な働き方で、働き方改革の実現を後押しへ〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックスは、本日より、TABICAを通じて体験提供した際の売上に掛ける販売手数料の徴収をやめる「販売手数料無料キャンペーン」を開始します。  本年4月1日から施行された働き方改革関連法が意図する、終身雇用制度が崩壊した後のキャリア形成につながる副業が日常的におこなわれている世の中になるよう、趣味から副業を始められるTABICAが体験販売のハードルを引き下げていきます。

【GaiaKitchen Presentation 07】 イベントの集客・運営・オンライン配信 そして、これから

ブランドマネージャーの木村智浩です。Nagatacho GRiDでのイベント、オンライ配信、全社行事など幅広く、社内外のみんなと取り組んでいます。この取り組みは、ガイアックスの長期的な事業戦略上、非常に重要です。採用のPRだけの意味ではありません。 僕たちの社会は多様な僕たちが作る。社会創造は楽しい。そんなことが伝われば嬉しいです。

『「ティール組織」これからの新しい組織論・強い組織の在り方 〜ティール組織の壁をどう超えるか〜』 「こころざし!2019」対談レポートVol.3

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」で上田が登壇の機会をいただきました、ティール組織に関するセッションの様子を、全3回のレポートとしてご紹介させていただきます。 最終回の今回は、現在まさに「ティール組織」へパラダイムシフト中の参加者の質疑応答から、その変革の過程で起こる悩みや直面する障壁について、掘り下げていきます。

『「ティール組織」これからの新しい組織論・強い組織の在り方 〜ガイアックスからみる、組織のパラダイムシフト〜』 「こころざし!2019」対談レポートVol.2

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」で上田が登壇の機会をいただきました、ティール組織に関するセッションの様子を、全3回のレポートとしてご紹介させていただきます。第2回は実際ガイアックスがどの様に変化し、現在どの様な経営を行なっているのかをご紹介します。
日比朝子

【GaiaKitchen Lightning Talk 06】『ティール組織』著者フレデリック・ラルーとの出会いまでの道のり

ソーシャルメディアマーケティング事業部の日比朝子です。私は今、ティールジャーニーキャンパスというイベントの運営(世話人)をしています。このイベントでは、『ティール組織』の著者であるフレデリック・ラルーさんと、Gaiax代表の上田さんと対談が決まりました。実はラルーさん、家族が大好きで、年に2回しか出張をしないんです。そんなフレデリック・ラルーさんと私たちの出会いまでの道のりと、なぜ私がティール組織のカンファレンスに携わっているのか、『興味を持ったらひたすら動く』というメッセージについてGaiaKitchenでお話させていただきました。
Gaiax Retreat

【寄稿文】外部参加OK!の「GaiaxRetreat」に参加して感じなかったアウェー感~at Will Work 福島あずささん~

ガイアックスグループの夏合宿が9月21日(金)〜22日(土)の2日間に渡って開催されました!今回は、なんと、社外の方も参加可能という太っ腹合宿(社外から見て)。GRiD4Fに入居しているメンバーとして、またインプロワーク提供者としGaiaxRetreatに参加してきましたので、感想とともにレポートします!