テクノロジーでグローバル課題を解決する起業家のコンテスト Extreme Tech Challenge (XTC) 初の日本予選を 2020年2月26日に開催!

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は、XTC JAPAN運営員会を立ち上げ、グローバル課題に取り組む起業家のための世界最大規模のスタートアップ・コンテストであるExtreme Tech Challenge (XTC)の日本予選を、2020年2月26日、初開催いたします。このコンテストを通して、日本のスタートアップや起業家を取り巻く環境を、ぜひ志を同じくする皆様とご一緒に、盛り上げて行きたいと思います。

大学公認の「起業部」から学生が挑戦しやすい環境を、広島大学と地域の新たな挑戦

『価値が育つ環境をつくる』をライフミッションにしていますミノです。私が今、気になっているテーマといえば、2020年に発表される日本のスタートアップ拠点がどこになるかということです(まじめ!)産業の変化を迫られる地方にとって、イノベーションが起きやすい環境を手に入れることは必要不可欠。間違いなく、各地方の関係者は血眼になって情報収集戦線に参加しているのではと思います。