日本初、グローバル仮想通貨「Libra」で決済する マーケットプレイスアプリのプロトタイプ「FLIBRA」を開発&公開 〜シェアリングエコノミーを支えるブロックチェーン技術の確立を目指す~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、Facebookが開発を進める独自の仮想通貨「Libra(リブラ)」を決済手段とした、マーケットプレイスアプリケーションのプロトタイプ「FLIBRA(フリブラ)」を開発し、オープンソースソフトウェア※1として公開しデモサイトをオープンしました。  FLIBRAは、スタートアップスタジオ※2における新しい事業の創出や、更に新たな技術活用に向けた探索の足がかりとなるプロトタイプです。ガイアックスは、「ブロックチェーンの技術で進化したシェアリングエコノミー」のいち早い実現を目指すだけでなく、ブロックチェーンや仮想通貨を使ったアプリケーションの開発者向けに知見共有や技術貢献もおこないます。 ※1:利用者の目的を問わずソースコードを使用、調査、再利用、修正、拡張、再配布が可能なソフトウェア ※2:同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織

大学公認の「起業部」から学生が挑戦しやすい環境を、広島大学と地域の新たな挑戦

『価値が育つ環境をつくる』をライフミッションにしていますミノです。私が今、気になっているテーマといえば、2020年に発表される日本のスタートアップ拠点がどこになるかということです(まじめ!)産業の変化を迫られる地方にとって、イノベーションが起きやすい環境を手に入れることは必要不可欠。間違いなく、各地方の関係者は血眼になって情報収集戦線に参加しているのではと思います。

農家の人手不足を解決するデイワークアプリ『シェアグリ』が、七十七銀行ら主催の地域共創型ビジネスコンテストX-TechInnovation2019の東北地区最終選考会にて『特別賞』と『協賛企業賞』を受賞しました

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)は、株式会社七十七銀行(頭取 小林 英文)、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 紫戸 隆成)、北海道銀行(頭取 笹原 晶博)、沖縄銀行(頭取 山城 正保)が共同主催するビジネスコンテストX-Tech Innovation 2019 (クロステック イノベーション2019)の東北地区最終選考会で、「農業の人手不足解消という社会課題に対して、地域内外の方が働き手としてマッチングすることで解決できる可能性がある」点などを評価いただき、特別賞と協賛企業賞を受賞しました。 シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にしました。農作業希望者であるゲストと、受け入れ農家であるホストをマッチングさせ、農作業を行ってもらいます。このように地域内外の人材をマッチングすることで、地域の経済活性化を目指します。

ガイアックススタートアップスタジオを知る記事5選

これを読めばGaiaxがわかる!そんな【まとめ】シリーズ。今回のテーマは「ガイアックススタートアップスタジオを知る記事5選」です。起業を考えているけど、スタートアップスタジオではどんな支援が受けられるの?中ではどんなことが行われているの?そんな疑問にお応えできる記事を集めました。

業界初! シェアサービスのTABICA、シェアグリ、DogHuggyが ANAセールス株式会社と協業し新たな「ANAシェア旅」を開始 〜3サービス利用で、お金を稼ぎながらANA旅行券をゲット!〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と、出資先である農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)と、同じく出資先である愛犬家の助け合いコミュニティ運営の株式会社DogHuggy(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長塚翔吾、以下DogHuggy)の三社は、ANAセールス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮川純一郎、以下ANAセールス)と協業し、新しい「ANAシェア旅」を開始します。  あなたが持っている”モノ”や、あなたが得意な”コト”をシェアして、誰かの役に立ちながらお金を稼ぎ、さらにはANA旅行券をもらって自分の旅をお得にできる、従来のパッケージツアーでは味わうことができない旅体験を「ANAシェア旅〜Look for your style〜」内で提供していきます。
シェアグリ受賞の様子

総務省主催「異能vation」ジェネレーションアワード部門にガイアックスから「シェアグリ」「cheerfor」の2つがノミネート 〜新規事業「シェアグリ」は企業特別賞を受賞!!〜

株式会社ガイアックスは、総務省主催「異能vation」の2019年度ジェネレーションアワード部門に「シェアグリ」と「cheerfor」の2つがノミネートされたことをお知らせします。 また、ガイアックスのスタートアップスタジオから生まれた「シェアグリ」が、「農家の後継者不足という社会課題に対して『人材のシェア』を『気軽に』という発想は、新たなライフスタイルを創出する可能性を秘めている」との理由により、企業特別賞である「株式会社IACEトラベル賞」を受賞しました。
Sasaki

【GaiaKitchen Presentation 03】 スタートアップスタジオ流の開発プロセス

ガイアックススタートアップスタジオを支えるための技術組織を、どのような視点で戦略を立てて運営しているかについて話しました。スタートアップのプロダクトライフサイクルよりも人とチームの方が活躍し続ける時間が長いのは明らかです。私は「人」を中心とした組織マネジメントが重要だと考えてます。

【GaiaKitchen Presentation 01】 創業3ヶ月目のリアル

スタートアップスタジオモデルで出資を受け、あこがれの有名人からビデオメッセージが届く!オクリーというサービスを運営しています。今回GaiaKitchenで創業のきっかけや想いをお伝えする機会をいただきました。入院しているお子さんへ応援メッセージを届けることをきっかけに生まれた事業。応援よろしくお願いします!