シェアグリ受賞の様子

総務省主催「異能vation」ジェネレーションアワード部門にガイアックスから「シェアグリ」「cheerfor」の2つがノミネート 〜新規事業「シェアグリ」は企業特別賞を受賞!!〜

株式会社ガイアックスは、総務省主催「異能vation」の2019年度ジェネレーションアワード部門に「シェアグリ」と「cheerfor」の2つがノミネートされたことをお知らせします。 また、ガイアックスのスタートアップスタジオから生まれた「シェアグリ」が、「農家の後継者不足という社会課題に対して『人材のシェア』を『気軽に』という発想は、新たなライフスタイルを創出する可能性を秘めている」との理由により、企業特別賞である「株式会社IACEトラベル賞」を受賞しました。
Sasaki

【GaiaKitchen Presentation 03】 スタートアップスタジオ流の開発プロセス

ガイアックススタートアップスタジオを支えるための技術組織を、どのような視点で戦略を立てて運営しているかについて話しました。スタートアップのプロダクトライフサイクルよりも人とチームの方が活躍し続ける時間が長いのは明らかです。私は「人」を中心とした組織マネジメントが重要だと考えてます。

【GaiaKitchen Presentation 01】 創業3ヶ月目のリアル

スタートアップスタジオモデルで出資を受け、あこがれの有名人からビデオメッセージが届く!オクリーというサービスを運営しています。今回GaiaKitchenで創業のきっかけや想いをお伝えする機会をいただきました。入院しているお子さんへ応援メッセージを届けることをきっかけに生まれた事業。応援よろしくお願いします!

Facebookが開発しているグローバル通貨 「Libra」を使用したアプリケーションの開発を開始 〜オープンソースソフトウェア開発で、Libra活用に貢献へ~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、Facebookが6月18日に発表した独自の仮想通貨「Libra(リブラ)」を使用したオープンソースソフトウェア※1の開発を開始しました。 当開発により、スタートアップスタジオ※2における新しい事業創出や、活用可能な技術の探索を進めます。また、ガイアックスが考える「シェアリングエコノミーを支えるブロックチェーン技術」が実現する社会を目指していきます。

農業人材のシェアリングにより農家の人手不足を解決 日本初!農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』をリリース 〜今後全国の農家に拡大予定、手軽に農作業体験が可能に〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)は、農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』を本日リリースしました。 シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にしました。都心部と地方、また地域内で農業人口をシェアリングすることによって農業の人手不足問題の解決を目指すとともに、ライフスタイルの一部に農業という選択肢を提供していきます。

Gaiax は独創的な起業家を発掘・育成のために、異能(Inno)vation に協賛しました

Gaiax は、将来的に社会課題を解決したいと考えてる人や、「ブロックチェーン」や「シェアリングエコノミー」など新たな技術、経済概念などにより新しい未来を想像したい人と共に、スタートアップスタジオとして投資と事業開発に取り組んでいます。そこで、総務省が2014年度から実施している、技術課題への挑戦を支援するプログラム「異能(Inno)vation」に協賛しました。

あこがれのタレントからあなただけに宛てた サプライズビデオメッセージが届くサービス「オクリー」のβ版をリリース 〜ガイアックス史上最速、新卒入社後1週間での起業が決定〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、新規事業創出プログラム「Gaiax STARTUP STUDIO※」にて、本日、あこがれのタレントから、あなただけに宛てたサプライズビデオメッセージが届く新しいエンターテイメントサービス「オクリー」を、β版にて提供開始します。 ※詳しくは後述  5月中には、オクリー事業責任者を務めるガイアックス新卒社員の山口を代表とした、株式会社オクリー(本社:東京都千代田区 代表取締役:山口諒真)の設立を予定しています。

定額で全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開予定 「株式会社アドレス」への出資を完了 〜R不動産及および佐々木俊尚氏らエンジェル投資家も共同出資〜

株式会社ガイアックスは、当社従業員が設立した、定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開予定の株式会社アドレスへの出資を完了しました。またアドレスへの出資は、新しい視点で不動産を発見し紹介するWEBメディア「東京R不動産」を運営するR不動産株式会社、住所不定をテーマにしたモビリティブランド「ONFAdd」などを展開する株式会社ニューピース、佐々木俊尚氏(ITジャーナリスト)、須田仁之氏(ベンチャーアクセラレーター)らのエンジェル投資家からの出資もあわせて完了し、家入一真氏(株式会社CAMPFIRE代表取締役、連続起業家)らの著名人もアドバイザーとして参画します。 アドレスは、都心部と地方が人口をシェアリングすることを目指し、月額4万円から全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress(アドレス)」を2019年4月から開始する予定です。

内定者人事の突撃インタビュー!『就職と起業、どっちも取る選択肢とは?』

就職せずに起業するか、就活して経験を積み将来起業するか、社内で新規事業を起こすか・・・。幾つもの選択肢がありますよね。Gaiaxには、「START UP STDUIO事業部」という新規事業開発を行う事業部があります。そこには、18卒の新卒社員でもあり、起業しCEOでもある人がいます。新卒で社長ってどういうこと?新規事業をするって実際どんな感じなの?なんでGaiaxなの?そんな、Gaiaxにエントリーする学生にあるあるな疑問を、学生代表として、Gaiax社員の方に突撃インタビューしてきます!