スタートアップとベンチャーの違いは「革新性」スタジオメンバーが語る実例と将来性を紹介

スタートアップとは「革新的なアイデアや独自性で新たな価値を生み出し、社会にインパクトを与える企業」のことで、短時間のうちに急激な成長とイクジットを狙う企業のことです。一方ベンチャー企業とは、「既存ビジネスを更にスケール化したり中長期的に課題解決に取り組む企業」のことを指します。