夢の車、らくらくカー

ガイアックスでは新しい働き方を目指して、日々変化し続けています。では現場では、実際どんなことが発生しているのでしょうか。上田のブログを転載します。

日本最大シェアリングエコノミーの祭典 SHARE SUMMIT 2019 に ガイアックス代表の上田祐司が登壇します

 日本で一番シェアを体験できるビルNagatacho GRiDを運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)と、北欧生まれのベビー用品ブランド株式会社ストッケ (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川原夏子、以下 ストッケ)は、コミュニティビルNagatacho GRiD内のキッズルームのリニューアルを実施し、本日「シェア型キッズルーム」としてオープンしました。 「シェア型キッズルーム」により、Nagatacho GRiDで体験できるシェアがまたさらに広がりました。子連れの方が、以前より気軽にNagatacho GRiDへ立ち寄り、仕事やコミュニケーション、交流イベントなどに参加できるようになることで、出産・育児によりキャリアを諦めることのない働き方を社外にも実感してもらえるよう目指します。

働き方改革の末路

ガイアックスでは新しい働き方を目指して、日々変化し続けています。では現場では、実際どんなことが発生しているのでしょうか。上田のブログを転載します。

【GaiaKitchen Lightning Talk 03】 誰もが「そのまんま」の自分に安心できる社会の実現に向けて

そのまんま荘とは恵比寿にある、上京する学生向けの恩送り型ゲストハウスです。 本心/本音を大切にしたいが、向き合いズラく感じている若者がたくさんいます。そして、そんな若者を応援したいが、接点がないと思っている人もたくさんいます。専門的な知識がなくとも、若者と支援者のコミュニティを都内に形成することで本心を大切にできる世の中を創る挑戦、それが「そのまんま荘」です。この「そのまんま荘」で僕らの社会を、自然で人間らしい形に再定義していきたいと思っています。

なぜ僕たちは映画上映をするのか?

なぜ、ガイアックスは、そして、NagatachoGRiDでは、シリアスな映画の上映をするのか。そして、食事も提供していろいろ語れるようにしているのか。それは「社会問題を解決するため」。上田のブログを転載します。

【開催レポート】SHARING NEIGHBORS Meet Up! #0~シェアする社会のこれから~

2019年7月2日にNagatacho GRiDにてシェアリングエコノミー協会が主催する「SHARING NEIGHBORS Meet UP #0 Birth」のイベントを開催しました!人を頼り、頼りにされる社会が「シェア」でもっと広がればいいなと思います。そんな想いもあって、心を込めて準備していたシェア共感者とのMeetupのイベントをお伝えいたします。

Facebookが開発しているグローバル通貨 「Libra」を使用したアプリケーションの開発を開始 〜オープンソースソフトウェア開発で、Libra活用に貢献へ~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、Facebookが6月18日に発表した独自の仮想通貨「Libra(リブラ)」を使用したオープンソースソフトウェア※1の開発を開始しました。 当開発により、スタートアップスタジオ※2における新しい事業創出や、活用可能な技術の探索を進めます。また、ガイアックスが考える「シェアリングエコノミーを支えるブロックチェーン技術」が実現する社会を目指していきます。

メニューを英語化しておわり?飲食店に必要な本当のインバウンド対応とは

今や日本には多くの訪日旅行者が来てくださっています。繁華街のほとんどのお店が是非、訪日旅行者に来てもらおうと、お店の英語対応を始めています。しかし、「メニューを英語にしただけ」のお店が多く見られます。残念ながら、それでは彼らを満足させることはできません。ツアー内で訪日旅行者をお店に連れていき、彼らのコミュニケーションをとる中で、得た意見やヒントから、「本当のインバウンド対応」について提案します。

初めて首都圏外での開催となる新規事業創出プログラム 「スタートアップ起業ワークショップ」を広島県で開催 〜今後、全国各地域での開催も視野へ〜

株式会社ガイアックスの、新規事業創出部門「Gaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)」は、首都圏外で初めての「スタートアップ起業ワークショップ」を広島県で開催します。 スタートアップ起業ワークショップでは、起業したい人が2日間で自分の周りにある問題や、地域社会が抱える課題に対し、事業創造での解決を目指します。