シェアグリ受賞の様子

総務省主催「異能vation」ジェネレーションアワード部門にガイアックスから「シェアグリ」「cheerfor」の2つがノミネート 〜新規事業「シェアグリ」は企業特別賞を受賞!!〜

株式会社ガイアックスは、総務省主催「異能vation」の2019年度ジェネレーションアワード部門に「シェアグリ」と「cheerfor」の2つがノミネートされたことをお知らせします。 また、ガイアックスのスタートアップスタジオから生まれた「シェアグリ」が、「農家の後継者不足という社会課題に対して『人材のシェア』を『気軽に』という発想は、新たなライフスタイルを創出する可能性を秘めている」との理由により、企業特別賞である「株式会社IACEトラベル賞」を受賞しました。

農業人材のシェアリングにより農家の人手不足を解決 日本初!農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』をリリース 〜今後全国の農家に拡大予定、手軽に農作業体験が可能に〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)は、農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』を本日リリースしました。 シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にしました。都心部と地方、また地域内で農業人口をシェアリングすることによって農業の人手不足問題の解決を目指すとともに、ライフスタイルの一部に農業という選択肢を提供していきます。