skip to Main Content

アディッシュ、三井住友海上と協業 シェアリングエコノミー向け損害保険でネット完結事故受付システムの整備を開始 ~プラットフォーマー、サービス提供者・利用者が、さらに安全安心に利用できる社会に~

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の出資先である、インターネットモニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート事業等を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、以下、アディッシュ)は、MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長 原 典之、以下、三井住友海上)と協業いたしました。 三井住友海上が提供しているシェアリングビジネスに関わるさまざまな賠償を補償する専用保険「シェアエコプロテクター」において、アディッシュは、万一事故が発生した際に、365日スマートフォン等から事故受付を完結できるシステムを構築しました。これに合わせてアディッシュは、三井住友海上の代理店業務を開始します。
Back To Top