Gaiakitchen

【GaiaKitchen Report】投資に対するリターンを最大化させるために議決権を放棄する #ガイアックス社員総会

世の中では、ティール組織など、会社のあり方の変化が話題になっていますが、同様にガイアックスも独自の変化が進んでいます。ガイアックスグループって一体何なんだ? それを考えていくのも皆さん含めた僕ら自身ですが、代表の上田さんがお話ししてくれました。

好きなことを体験として販売できるシェアサービスTABICA、売上を丸々もらえる「販売手数料無料キャンペーン」を本日より開始 〜シェアを通した多様な働き方で、働き方改革の実現を後押しへ〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックスは、本日より、TABICAを通じて体験提供した際の売上に掛ける販売手数料の徴収をやめる「販売手数料無料キャンペーン」を開始します。  本年4月1日から施行された働き方改革関連法が意図する、終身雇用制度が崩壊した後のキャリア形成につながる副業が日常的におこなわれている世の中になるよう、趣味から副業を始められるTABICAが体験販売のハードルを引き下げていきます。
Natalia Davydova & Tomohiro Kimura

社会の命題が「経済成長と経済合理性」から「社会善と持続可能性」に変わるとき、個人と組織の創造性や関係性はどうなるのか?

情報社会研究をリードし続ける先端研究所、国際大学GLOCOMが、創造性を切り口に、先駆者たちと働き方改革の本質に迫るデジタル時代の組織変革にむけたインタビュー・論考集を発売されました。新しい組織のあり方に取り組まれているサイボウズ青野社長や、ソニックガーデン倉貫社長といった著名な方のインタビューとともに、ガイアックスもインタビューが掲載され、フリー・フラット・オープンのカルチャー、オフィスを開放したNagatachoGRiD、カーブアウト制度、自治的な組織運営などを切り口に、個人と組織の今後のあり方や創造性についてまとめていただいています。

定額で全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開予定 「株式会社アドレス」への出資を完了 〜R不動産及および佐々木俊尚氏らエンジェル投資家も共同出資〜

株式会社ガイアックスは、当社従業員が設立した、定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開予定の株式会社アドレスへの出資を完了しました。またアドレスへの出資は、新しい視点で不動産を発見し紹介するWEBメディア「東京R不動産」を運営するR不動産株式会社、住所不定をテーマにしたモビリティブランド「ONFAdd」などを展開する株式会社ニューピース、佐々木俊尚氏(ITジャーナリスト)、須田仁之氏(ベンチャーアクセラレーター)らのエンジェル投資家からの出資もあわせて完了し、家入一真氏(株式会社CAMPFIRE代表取締役、連続起業家)らの著名人もアドバイザーとして参画します。 アドレスは、都心部と地方が人口をシェアリングすることを目指し、月額4万円から全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress(アドレス)」を2019年4月から開始する予定です。
Work Shift School

自由な働き方時代におけるフリーランス時代にあわせ 社員対象だった事業リーダー育成研修を一般公開へ 〜起業・複業時に必要なスキルをまとめて提供〜

株式会社ガイアックスは、複業・パラレルキャリアの流れにあわせ、社内の事業リーダー育成研修を「ワークシフト・スクール」と命名し、社外公開します。  事業を成長させるために不可欠なスキルは、起業および複業に際し役立つ部分がとても多く、研修の一般公開により、多くの方が起業や複業に踏み出せるようになると考えています。