skip to Main Content
Tomoko Arai

ミッションドリブンなガイアックスが飲食店をやるとこうなる

tiny peace kitchenでやりたいのは、家族の食卓をみんなでシェアすることだ シェアリングエコノミーを推進し、ソーシャルメディアを事業ドメインとするガイアックスがなぜ飲食店をやっているのか。 よく考えてみれば不思議なことなのだが、自然とガイアックスの人々は「あ〜、なんかガイアックスっぽい」と受け入れてくれている気がする。…

Skill_share_event

誰でも好きなことで始められるスキルシェア。Share!Share!Share!交流会 <スキルシェアVol.1>イベントレポート

シェアリングエコノミーを使う楽しさを知ってもらい、実際にサービスを通してシェアサービスを体験して欲しい!という想いのもとで、さまざまな分野のホストをインタビュー形式で紹介してきたShare!Share!Share!インタビューを読んで、実際にシェアサービスを使ってみたという意見もいただくようになりました。

5月22日【CHIACCHIERA】- Deep talks over slow drinks -マインドフルネス、ウェルビーイングについて語る会 〜脳科学、心理学で明らかになった心の科学〜

人生100年時代に向け、ワークとライフのOSをアップデート! ゲスト講師によるプレゼンや参加者によるライトニングトーク、そしてアルコール片手に皆で語り合う時間。ROUND 1のテーマは「マインドフルネス、ウェルビーイングについて語る会〜脳科学、心理学で明らかになった心の科学〜」
Future Proof Workshop

5月14日【FUTURE PROOF vol.1】「食×シェアリングエコノミー」で新しい未来を創る、アイディア創出&事業化イベント

社会が抱える課題をシェアリングエコノミーの力で解決しよう!人・物・場所などを「所有」ではなく「シェア」する新しい経済概念「シェアリングエコノミー」。この分野に注力するGaiaxと共に新しい未来を創りたい人が集まり、アイディア作りから事業化まで実現していくワークショップ「FUTURE PROOF」テーマを変えて毎月様々な社会課題に挑戦し、その解決方法を生み出していきます。
Game Club

Let’s play board games at Nagatacho GRID Game Club

これまで2回、ボードゲームについてのブログを書いてきましたが…5回目から「Let’s play board games at Nagatacho GRID Game Club」としてリニューアルしました~っ♪───O(≧∇≦)O────♪これまでは、Gaiaxのボードゲーム好きのメンバーがゲームを持ち寄ってのゆるゆると遊ぶのがメインの会だったのですが…
1st Annivissionary Party

CONNECT with us – Nagatacho GRID 1st Anivissionary

創業以来、ガイアックスはon the grid(オンライン)で革新的なソリューションとシェアサービスのプラットフォームを提供して、人と人をつなげることには力を入れてきました。 昨年、私たちはこのミッションの実現のため、off the grid 、つまりオフラインにも活動範囲を広げてNagatacho GRIDをオープンしました。本日1周年を迎えたNagatacho GRIDのビジョンは、ここに来る人々が有意義なつながりを作り、新しいアイデイアを共有し、その人のコミュニティにポジティブな変化をもたらすことです。
Tech Meetup

3月26日 副業している(したい)エンジニア交流会

副業ってどうやって始めたら良いのか?とか、また、すでに副業をされている方の中でも、他の副業経験者はどうしているのか?などなど、副業はまだまだ、日本で普及していないので、疑問はいっぱいです。 ガイアックスでは副業を解禁しているので、今回は副業を実際にされている方にご登壇をいただき、副業のあれこれを語らい合う交流会を開催します!
Yoshihiro Mita

ハッ!とひらめく 4コマ ワークショップ開催!〜卒業生インタビュー:三田 剛広さん〜

GaiaxのオフィスがあるNagatacho GRIDでは日々沢山の出会いがある。それは、新しい人との出会いの時もあれば、懐かしい人との再会という出会いもある。先日参加したイベントで元Gaiaxの三田 剛広さんに会った。Gaiaxを卒業して今は自分で事業を立ち上げ、WEBを中心としたコンサル、各種ワークショップを実施しているという。その中の1つ「ハッ!とひらめく 4コマ ワークショップ」をGRIDで定期的に開催してもらうことになった。Gaiaxを卒業してからの歩み、事業のこと、ワークショップができるまでの経緯を三田さんに語ってもらった。

ブロックチェーン界隈における潮目の変わり

2017年末の仮想通貨の値上がりから、ブロックチェーンに対する流れが変わってきたことを感じています。仮想通貨という言葉の認知率はかなり100%に近づいてきており、ブロックチェーンという言葉の認知率の上昇も肌で感じています。
Back To Top