【イベントレポート】オフィスツアー〜Gaiaxという組織に観た、未来の組織・社会像〜

Gaiaxという会社のオフィス見学ツアーに参加してきた。初めてGaiaxを知り、この場所に来た人にとってはクエスチョンマークが何個も飛んで、場合によっては意味がわからなすぎてフリーズしていた人もいるのではないかと思う。オフィス見学ツアーで聞いた特徴と普通の会社と違うと感じたところを紹介したい。
Hotaru_river

『映画「ほたるの川のまもりびと」上映&トークセッション』イベントレポート

社会が複雑化している現在、様々な社会問題について語ること、行動を起こすことが大切だとはわかっていても、では何をしたらいいのかわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。今回は長崎県の石木ダム建設に関する映画「ほたるの川のまもりびと」を鑑賞しながら、その建設是非について考え活動をされたパタゴニアの日本支店長辻井さんと株式会社eumo 代表取締役新井さんのお話を伺いました。

【イベントレポート】コアカラープログラム ~自分ブランドを色で可視化する~

ガイアックスの夏合宿「Gaiax Summer Camp」で大好評だったコアカラープログラムを、スピンオフイベントとして開催しました!個が存在感を増す時代の中で、「自分という存在が周りからどのように映るのか?」を把握することは、これからのPR発信の観点において非常に重要です。そうした自分ブランドを普段の自分の行動の端々から紐解き、自分の核となる価値観(=コア)とその外部への映り方を”色”という観点で整理したワークショップの様子を、イベントレポートとして公開します。
Booked読書会

【Booked #09】新井和宏「持続可能な資本主義」~お金の使い方は、自分を語る~

お金の使い方を見ると、自分がどんな人間かわかる。 自分は何にお金を使っているのか、使っていないのか。どこでそれを買っているのか。なぜそれを買うのか。 そこを見ていくと「今の自分」の在り方や価値観がはっきりと浮かんでくる。 そんなことを思った読書会に参加してきた。「本を読まずに参加できる読書会booked」である。

【GaiaKitchen Presentation 07】 イベントの集客・運営・オンライン配信 そして、これから

ブランドマネージャーの木村智浩です。Nagatacho GRiDでのイベント、オンライ配信、全社行事など幅広く、社内外のみんなと取り組んでいます。この取り組みは、ガイアックスの長期的な事業戦略上、非常に重要です。採用のPRだけの意味ではありません。 僕たちの社会は多様な僕たちが作る。社会創造は楽しい。そんなことが伝われば嬉しいです。

Nagatacho GRiD発・本を読まない読書会「Booked」の誕生秘話とコミュニティーの新たな可能性

「人と人を繋げること」をミッションに掲げるGaiax。文字通り、Gaiaxでは社内外関わらず人と人を繋ぐプロジェクトやイベントをおこなっています。そのプロジェクトのひとつに、本を読まずに参加する新しい読書会「Booked」があります。Gaiaxが主催でありながら、Bookedの運営チームの4分の3は外部メンバーというユニークなプロジェクトです。
Blaze

日本を燃えるハートに溢れた心踊る世界に 〜私がピッチイベントを立ち上げた理由〜

ガイアックスで「BLAZE(ブレイズ)」というピッチイベントの立ち上げをしています。ぜひこのピッチイベントを多くの方に知ってもらいたくて、ブログを書きしました!さて、みなさん。突然ですが、熱意を持って仕事してますか?日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないっと言われてます。このデータを受けて、皆さんはどう感じますか?
Skill_share_event

誰でも好きなことで始められるスキルシェア。Share!Share!Share!交流会 <スキルシェアVol.1>イベントレポート

シェアリングエコノミーを使う楽しさを知ってもらい、実際にサービスを通してシェアサービスを体験して欲しい!という想いのもとで、さまざまな分野のホストをインタビュー形式で紹介してきたShare!Share!Share!インタビューを読んで、実際にシェアサービスを使ってみたという意見もいただくようになりました。