これからの教育を考える #Teal Journey Campus 02

近年アクティブ・ラーニング、PBL、探究学習など、生徒が主体となる教育アプローチへの関心が高まっています。『ティール組織』でも、学校運営を生徒で行う事例が紹介されています。しかし、それらを単なる手法として消費するのではなく、私たち大人が本質的な意味で「教育」「子どもの成長」と向き合うには一体どうすればよいのでしょうか。
Purpose_branding

本物を未来に残すパーパス・ブランディングとは?

人は自身の存在に意義を求めます。意義は私たちの行動を正当化し、後押しとなるモチベーションを与えてくれます。だからこそ、私たちは意義のあるブランドを好むのです。今、世界中のトップ企業で浸透している「パーパス・ブランディング」しかしパーパスとはなんなのかはよく分からない。そんなモヤモヤした気持ちを晴らすべく、今回は永田町GRiDで行われた『PURPOSE DRIVEN COMPANY』に参加してきました。
Mindfulness-and-positivepsychology

【イベントレポート】マインドフルネスとポジティブ心理学を超えて

11月12日(火)にNagatacho GRiDで開催された「スタンフォード×ハーバードの人生を変える授業 ~マインドフルネスとポジティブ心理学」というテーマのイベントに参加しました。マインドフルネスとは「自分とつながるだけではなく、他者ともつながることが鍵になるのだ」と気がつくことができました。イベントの内容と感想を紹介させていただきます。

【イベントレポート】これからの『人・組織のあり方』について考える上映会

GaiaxCommunityの瀧田 桃子です。GRiDで開催されている自主上映会に参加しました。AI時代で大きく変化している中で、私たちの仕事や求められる資質がどう変わるのか?また、そのとき、私たちや組織はどうあればいいのか?そんなことを上映後のダイアログで参加者同士話し合いました。外資企業、大手企業で働く方、またはそういった企業の人材開発を支援されている方、人事コンサルタントなどが多くいらっしゃってました。その内容と感想を紹介させていただきます。

【イベントレポート】GaiaKitchen ガイアックス四半期社員総会に参加してみました!

日本生まれ、インドやアメリカ育ちで、上智大学4年の瀧田 桃子です。普段はNEW STANDARD (旧TABI LABO)の経営企画室でインターンをしています。今回ガイアックスを偶然知って興味を持ち、ガイアックスの社員総会GaiaKitchenに参加してきましたので、その内容と感想を紹介させていただきます。

『「ティール組織」これからの新しい組織論・強い組織の在り方 〜ティール組織の壁をどう超えるか〜』 「こころざし!2019」対談レポートVol.3

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」で上田が登壇の機会をいただきました、ティール組織に関するセッションの様子を、全3回のレポートとしてご紹介させていただきます。 最終回の今回は、現在まさに「ティール組織」へパラダイムシフト中の参加者の質疑応答から、その変革の過程で起こる悩みや直面する障壁について、掘り下げていきます。

『「ティール組織」これからの新しい組織論・強い組織の在り方 〜ガイアックスからみる、組織のパラダイムシフト〜』 「こころざし!2019」対談レポートVol.2

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」で上田が登壇の機会をいただきました、ティール組織に関するセッションの様子を、全3回のレポートとしてご紹介させていただきます。第2回は実際ガイアックスがどの様に変化し、現在どの様な経営を行なっているのかをご紹介します。