skip to Main Content

ライブ配信の代行業者を探している方へ【企画・マーケ相談も可】

Gaiaxライブコミュニケーション事業部

  • 「ライブ配信の代行業者を探しています」
  • 「ライブ配信代行サービスの具体的な内容を知りたい」

 本記事では、このような疑問を抱えるあなたに向けて解説していきます。
ガイアックスでは、オンライン配信サービスを提供しいます。
ただ配信するだけではなく、貴社にとってのイベントの位置づけを考え、採用や販売促進などの達成したい目標から逆算して動的なマーケティングを組んでいくことができます。配信においても配信台本作成や接続テストなど手厚いサポートを強みにしています。
軽い相談からでも構いませんので、ぜひお問い合わせください。
» オンラインイベントの企画・配信サービス

ガイアックスのライブ配信代行サービスの特徴

ガイアックスでは、配信ツールの研修やイベントの企画、会場準備・中継配信まで、企業のオンライン配信を一気通貫して支援することができます。
 具体的に、弊社では下記の4つのサービスが特徴的です。
 

  •  企画段階から依頼することが可能
  • 司会や中継スタッフの派遣が可能
  • ライブ配信中継用の会場の貸し出しが可能
  • ライブ配信のプラットフォームはZoom

 
それぞれのサービスの特徴を詳しく解説していきます。
 

企画段階から依頼することが可能

ガイアックスでは、イベント当日の配信代行だけにとどまらず、企画段階から配信の座組みまで一緒に考案することで、「理想のライブ配信」の実現に向けてゼロから創り上げるサポートをします。
大手企業や行政機関からは配信だけに留まらず、通年でライブ・コミュニケーションを使った顧客と双方向な動画マーケティングを企画したり、実施しています。
また、ご要望に合わせて動画撮影や動画編集、LP制作やWEB制作まで、ライブ配信イベントを手厚く支援することが可能です。ガイアックスでは、社内でWeb制作が可能な部署を内製しているので、マーケティング支援を他社に依頼する必要はありません。
オンライン配信事業部と連携して、配信面だけでなく、集客面などのマーケティング支援もスピーディーに取り掛かることができますよ。
 

司会や中継スタッフの派遣が可能

ガイアックスの「オンライン配信事業部」のスタッフが貴社のライブ配信を完全サポートいたします。「オンライン配信事業部」とは、オンライン配信のプロフェッショナルで構成された精鋭チームのことで、これまでにも数多くの配信を支援させていただきました。
弊社の配信事例を詳しく知りたい方は、「オンラインイベントの事例から、配信を失敗させないコツを解説します」にて紹介しているのでご覧ください。 
そんなガイアックスでは、司会や中継スタッフの派遣など、部分的な出張配信サービスも実施しております。
「自社で配信したいけどノウハウがない」という方に向けて、快適な配信が行えるような環境づくりを支援します。また、お客様のご要望に合わせて、適切な配信機材をこちらでご用意させていただくので、機材の準備に関する心配はありません。
 

ライブ配信中継用の会場の貸し出しが可能

ガイアックスでは、ライブ配信スタジオ「Nagatacho GRiD」を運営しています。
Nagatacho GRiDは、永田町駅から徒歩5分圏内に位置しており、東京駅からも近いためアクセスしやすいのも魅力です。
 そんなNagatacho GRiDの特徴として、主に下記の3つが挙げられます。
 

  • ライブ配信に必要な機材を完全設備
  •  インターネットの高速回線
  • 用途に合わせた配信会場の提供

 
それぞれの特徴に関して、少し説明します。
 

ライブ配信に必要な機材を完全設備

Nagatacho GRiDでは、イベントのライブ配信から動画コンテンツ制作・番組収録のための撮影まで、ライブ配信に必要な機材が全て整っています。ライブ配信や収録に必要な一連の撮影機材はセットでレンタルできるので、スタジオにお越しいただきさえすれば、簡単に配信可能です。 
具体的には、下記の機材をレンタルできます。
 

  •  有線/無線LAN
  • 本格的なビデオカメラ4〜5台ほど
  •  外部モニター
  • グリーンバック
  • 有線/無線マイク、ピンマイク
  • ビデオスイッチャー
  • 大小のミキサー
  • 各種ケーブル(HDMI、USB(A,B,C)、XLR(キャノン)、ハブなど)
  • 延長コード

 

インターネットの高速回線

ライブ配信を行う上で、インターネット回線は最も重要な要素の1つですが、Nagatacho GRiDなら回線速度が100~500Mbpsと超高速です。
もし20Mbpsを下回るような環境で配信をすると、下記のような問題が発生する可能性があります。
 

  • 映像と音声にズレが生じる
  • 映像の乱れやカクつきが起こる
  •  映像や音声が止まり、配信が中断される

 
重要なライブ配信イベントにおいて、映像や音声に影響が及び、最悪の場合は配信自体を中断せざるを得ないなんてことも考えられます。このような事態になってしまっては、非常にもったいないですよね。
Nagatacho GRiDでは、100~500Mbpsの回線速度を安定して確保できるため、貴社の大事な配信が不安定な回線によって乱れる心配が少ないです。
 

用途に合わせた配信会場の提供

Nagatacho GRiDでは、大小複数のさまざまな配信会場を提供することができます。
「予算・雰囲気・配信設備」など、お客様のニーズにマッチした最適な環境で配信することが可能ですよ。 
また、Nagatacho GRiDは、動画撮影・配信ができるスタジオの他にも、講演会や記者会見などの多目的利用ができる250名規模のイベントスペースや、大小さまざまなシェアオフィス・コワーキングスペースが収容された6階建て全8フロアの複合施設となっています。
 

Zoomを中心に、参加者にハードルの高くないプラットフォームを使用

ライブ配信において、「Zoom」の使用頻度が高いです。
Zoomは配信プラットフォームの中でも定番で、多くのイベント参加者にとってハードルが低いでしょう。
操作性も高く多機能なので、法人向けのイベントから個人イベントまで、あらゆる規模の配信イベントに対応することが可能です。

 また、ご要望に合わせてZoom講座・研修を実施し、主にライブ配信のホストを担当する方向けの講習や社内向けの講習会を開催することで、オンライン配信の内製化を支援することもできますよ。
参考までに、ガイアックスが提供してきたZoom講座・研修の内容は以下の通りです。
 

  • 初級編(ブレイクアウトセッション・投票機能など)
  • 中級編(参加者の出席管理・ライブ配信連動・同時通訳など)
  • 社内Zoom講習
  • Zoom Webセミナー講習
  • スイッチャー・サウンドミキサーなどを使用した配信
  • Cisco WebexやMicrosoft Teamsなどの配信ツールの紹介や社内向け研修

 
Zoom講座を受講していただくことで、ライブ配信に必要な知識に限らず、字幕付きの配信や高画質なライブ配信など、よりクオリティの高い配信スキルを身につけることができます。
もちろん、Zoom以外の配信プラットフォームも使用できるので、WebexやTeamasなど、リクエストがあればお申し付けください。
実際、弊社へのご依頼のなかには、Zoomと他の配信ツールの比較や目的に適した配信ツールを紹介して欲しいという要望や、自社で配信するために内製化の手伝いをして欲しいといった要望に対しても柔軟に対応してきました。
なお、配信プラットフォームの比較に関しては、「ライブ配信サービスの徹底比較」でも詳しく解説しているので、気になる方は合わせてご覧ください。

ライブ配信の代行
ライブ配信の代行

ライブ配信代行サービスの依頼はガイアックスにお任せください

新型コロナウイルスの影響もあり、感染のリスクを回避するために、弊社でもライブ配信代行サービスの依頼に関するお問い合わせが増えてきました。ニューノーマルな時代では、従来までの対面式ではなくオンラインを導入した新しいスタイルが確立されると予想されます。
実際に、ガイアックスではライブ配信サービスの代行により、多くの配信企画を支援してきました。
具体的には、次のような事例が挙げられます。
 

  • オンライン社内研修
  • オンライン株主総会
  • オンライン社員総会
  • オンラインワークショップ

 
ライブ配信の企画事例は「ライブ配信を企業が行う上で大切なポイント【法人の運営支援あり】」の後半部分にて詳しく解説しています。
リモートによるライブ配信を支援させていただくにあたり、出張の有無や必要なスタッフの人数、依頼内容によって変動はありますが、1日フルで稼働した場合は20万円〜が目安でございます(オフライン会場を使用する場合、会場費もかかります)。ご依頼内容を確認後、弊社にてお見積もりを出させていただきます。ご相談・お見積り無料です。

ガイアックスではライブ配信の企業向け支援を行っています

ガイアックスでは、ライブの映像配信の相談や社内導入のコンサルティングを承っております。また、イベント当日の配信運営だけにとどまらず、企画段階から配信の座組みを一緒に考案します。ご要望に合わせて動画撮影や動画編集、LP制作やWEB制作をまるっと引き受けることで、貴社のマーケティング活動を大きく支援することが可能です。
 本記事を読んで、社内イベントのオンライン化を依頼したいと考えている方は、まずは無料ヒアリングを行なっておりますので、下記ページからお気軽にご連絡ください。

Gaiax Favicon

Gaiaxライブコミュニケーション事業部

法人向けにオンラインイベントの企画、配信代行サービスを行っているチームです。コロナ禍にて、全国のイベントが中止される中、解決策になるべく立ち上がりました。最近は、行政や上場企業が主催する大規模なイベントに注力。ただイベントを行うだけでなく、ブランディングや販売促進などの目標から逆算してイベントを企画支援していきます。

  • 「ライブ配信の代行業者を探しています」
  • 「ライブ配信代行サービスの具体的な内容を知りたい」

 本記事では、このような疑問を抱えるあなたに向けて解説していきます。
ガイアックスでは、オンライン配信サービスを提供しいます。
ただ配信するだけではなく、貴社にとってのイベントの位置づけを考え、採用や販売促進などの達成したい目標から逆算して動的なマーケティングを組んでいくことができます。配信においても配信台本作成や接続テストなど手厚いサポートを強みにしています。
軽い相談からでも構いませんので、ぜひお問い合わせください。
» オンラインイベントの企画・配信サービス

ガイアックスのライブ配信代行サービスの特徴

ガイアックスでは、配信ツールの研修やイベントの企画、会場準備・中継配信まで、企業のオンライン配信を一気通貫して支援することができます。
 具体的に、弊社では下記の4つのサービスが特徴的です。
 

  •  企画段階から依頼することが可能
  • 司会や中継スタッフの派遣が可能
  • ライブ配信中継用の会場の貸し出しが可能
  • ライブ配信のプラットフォームはZoom

 
それぞれのサービスの特徴を詳しく解説していきます。
 

企画段階から依頼することが可能

ガイアックスでは、イベント当日の配信代行だけにとどまらず、企画段階から配信の座組みまで一緒に考案することで、「理想のライブ配信」の実現に向けてゼロから創り上げるサポートをします。
大手企業や行政機関からは配信だけに留まらず、通年でライブ・コミュニケーションを使った顧客と双方向な動画マーケティングを企画したり、実施しています。
また、ご要望に合わせて動画撮影や動画編集、LP制作やWEB制作まで、ライブ配信イベントを手厚く支援することが可能です。ガイアックスでは、社内でWeb制作が可能な部署を内製しているので、マーケティング支援を他社に依頼する必要はありません。
オンライン配信事業部と連携して、配信面だけでなく、集客面などのマーケティング支援もスピーディーに取り掛かることができますよ。
 

司会や中継スタッフの派遣が可能

ガイアックスの「オンライン配信事業部」のスタッフが貴社のライブ配信を完全サポートいたします。「オンライン配信事業部」とは、オンライン配信のプロフェッショナルで構成された精鋭チームのことで、これまでにも数多くの配信を支援させていただきました。
弊社の配信事例を詳しく知りたい方は、「オンラインイベントの事例から、配信を失敗させないコツを解説します」にて紹介しているのでご覧ください。 
そんなガイアックスでは、司会や中継スタッフの派遣など、部分的な出張配信サービスも実施しております。
「自社で配信したいけどノウハウがない」という方に向けて、快適な配信が行えるような環境づくりを支援します。また、お客様のご要望に合わせて、適切な配信機材をこちらでご用意させていただくので、機材の準備に関する心配はありません。
 

ライブ配信中継用の会場の貸し出しが可能

ガイアックスでは、ライブ配信スタジオ「Nagatacho GRiD」を運営しています。
Nagatacho GRiDは、永田町駅から徒歩5分圏内に位置しており、東京駅からも近いためアクセスしやすいのも魅力です。
 そんなNagatacho GRiDの特徴として、主に下記の3つが挙げられます。
 

  • ライブ配信に必要な機材を完全設備
  •  インターネットの高速回線
  • 用途に合わせた配信会場の提供

 
それぞれの特徴に関して、少し説明します。
 

ライブ配信に必要な機材を完全設備

Nagatacho GRiDでは、イベントのライブ配信から動画コンテンツ制作・番組収録のための撮影まで、ライブ配信に必要な機材が全て整っています。ライブ配信や収録に必要な一連の撮影機材はセットでレンタルできるので、スタジオにお越しいただきさえすれば、簡単に配信可能です。 
具体的には、下記の機材をレンタルできます。
 

  •  有線/無線LAN
  • 本格的なビデオカメラ4〜5台ほど
  •  外部モニター
  • グリーンバック
  • 有線/無線マイク、ピンマイク
  • ビデオスイッチャー
  • 大小のミキサー
  • 各種ケーブル(HDMI、USB(A,B,C)、XLR(キャノン)、ハブなど)
  • 延長コード

 

インターネットの高速回線

ライブ配信を行う上で、インターネット回線は最も重要な要素の1つですが、Nagatacho GRiDなら回線速度が100~500Mbpsと超高速です。
もし20Mbpsを下回るような環境で配信をすると、下記のような問題が発生する可能性があります。
 

  • 映像と音声にズレが生じる
  • 映像の乱れやカクつきが起こる
  •  映像や音声が止まり、配信が中断される

 
重要なライブ配信イベントにおいて、映像や音声に影響が及び、最悪の場合は配信自体を中断せざるを得ないなんてことも考えられます。このような事態になってしまっては、非常にもったいないですよね。
Nagatacho GRiDでは、100~500Mbpsの回線速度を安定して確保できるため、貴社の大事な配信が不安定な回線によって乱れる心配が少ないです。
 

用途に合わせた配信会場の提供

Nagatacho GRiDでは、大小複数のさまざまな配信会場を提供することができます。
「予算・雰囲気・配信設備」など、お客様のニーズにマッチした最適な環境で配信することが可能ですよ。 
また、Nagatacho GRiDは、動画撮影・配信ができるスタジオの他にも、講演会や記者会見などの多目的利用ができる250名規模のイベントスペースや、大小さまざまなシェアオフィス・コワーキングスペースが収容された6階建て全8フロアの複合施設となっています。
 

Zoomを中心に、参加者にハードルの高くないプラットフォームを使用

ライブ配信において、「Zoom」の使用頻度が高いです。
Zoomは配信プラットフォームの中でも定番で、多くのイベント参加者にとってハードルが低いでしょう。
操作性も高く多機能なので、法人向けのイベントから個人イベントまで、あらゆる規模の配信イベントに対応することが可能です。

 また、ご要望に合わせてZoom講座・研修を実施し、主にライブ配信のホストを担当する方向けの講習や社内向けの講習会を開催することで、オンライン配信の内製化を支援することもできますよ。
参考までに、ガイアックスが提供してきたZoom講座・研修の内容は以下の通りです。
 

  • 初級編(ブレイクアウトセッション・投票機能など)
  • 中級編(参加者の出席管理・ライブ配信連動・同時通訳など)
  • 社内Zoom講習
  • Zoom Webセミナー講習
  • スイッチャー・サウンドミキサーなどを使用した配信
  • Cisco WebexやMicrosoft Teamsなどの配信ツールの紹介や社内向け研修

 
Zoom講座を受講していただくことで、ライブ配信に必要な知識に限らず、字幕付きの配信や高画質なライブ配信など、よりクオリティの高い配信スキルを身につけることができます。
もちろん、Zoom以外の配信プラットフォームも使用できるので、WebexやTeamasなど、リクエストがあればお申し付けください。
実際、弊社へのご依頼のなかには、Zoomと他の配信ツールの比較や目的に適した配信ツールを紹介して欲しいという要望や、自社で配信するために内製化の手伝いをして欲しいといった要望に対しても柔軟に対応してきました。
なお、配信プラットフォームの比較に関しては、「ライブ配信サービスの徹底比較」でも詳しく解説しているので、気になる方は合わせてご覧ください。

ライブ配信の代行
ライブ配信の代行

ライブ配信代行サービスの依頼はガイアックスにお任せください

新型コロナウイルスの影響もあり、感染のリスクを回避するために、弊社でもライブ配信代行サービスの依頼に関するお問い合わせが増えてきました。ニューノーマルな時代では、従来までの対面式ではなくオンラインを導入した新しいスタイルが確立されると予想されます。
実際に、ガイアックスではライブ配信サービスの代行により、多くの配信企画を支援してきました。
具体的には、次のような事例が挙げられます。
 

  • オンライン社内研修
  • オンライン株主総会
  • オンライン社員総会
  • オンラインワークショップ

 
ライブ配信の企画事例は「ライブ配信を企業が行う上で大切なポイント【法人の運営支援あり】」の後半部分にて詳しく解説しています。
リモートによるライブ配信を支援させていただくにあたり、出張の有無や必要なスタッフの人数、依頼内容によって変動はありますが、1日フルで稼働した場合は20万円〜が目安でございます(オフライン会場を使用する場合、会場費もかかります)。ご依頼内容を確認後、弊社にてお見積もりを出させていただきます。ご相談・お見積り無料です。

ガイアックスではライブ配信の企業向け支援を行っています

ガイアックスでは、ライブの映像配信の相談や社内導入のコンサルティングを承っております。また、イベント当日の配信運営だけにとどまらず、企画段階から配信の座組みを一緒に考案します。ご要望に合わせて動画撮影や動画編集、LP制作やWEB制作をまるっと引き受けることで、貴社のマーケティング活動を大きく支援することが可能です。
 本記事を読んで、社内イベントのオンライン化を依頼したいと考えている方は、まずは無料ヒアリングを行なっておりますので、下記ページからお気軽にご連絡ください。

Gaiax Favicon

Gaiaxライブコミュニケーション事業部

法人向けにオンラインイベントの企画、配信代行サービスを行っているチームです。コロナ禍にて、全国のイベントが中止される中、解決策になるべく立ち上がりました。最近は、行政や上場企業が主催する大規模なイベントに注力。ただイベントを行うだけでなく、ブランディングや販売促進などの目標から逆算してイベントを企画支援していきます。

Back To Top