ブログシリーズの紹介ブロック

こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。こちらはブログシリーズを紹介するテキストです。

最初のブロックです。最初のブロックのtop marginは50pxです。

H2タイトルです。

Text Block > Edit > General タブ > ParagraphのドロップダウンメニューからHeading 2を選択。

H3サブタイトルです。

Text Block > Edit > General タブ > ParagraphのドロップダウンメニューからHeading 3を選択。

ボールドテキストです。

Heading 1, Heading 4, Heading 5, Heading 6を使わないでください。

中のブロックです。複数でOKです。中のブロックはtop marginはいつも40pxです。

 

2 columnのテキストレイアウト。

Bilingual記事を書くときに便利です。左側日本語、右側英語です。

中のブロックです。複数でOKです。中のブロックはtop marginはいつも40pxです。

中のブロックです。複数でOKです。中のブロックはtop marginはいつも40pxです。

写真ブロックです。

写真が一つしかない場合は、サムネールとKVに使ってください。記事内においても置かなくても大丈夫です。

記事内に画像を置く場合は、できる限り2 columnか2 column以上のレイアウトを使ってください。つまりせめて写真は2枚が必要となります。

複数コラムを使う場合はコラムとコラムの間、つまり画像と画像の間marginを入れないとモバイルビューで写真と写真はかっついてしまいます。Single image > Edit (鉛筆のマーク)> Design Optionsのタブ。そこでbottom marginを20pxにしてください。

そして写真のしたbottom marginは20pxになったからこそ写真ブロックの次に行くブロックのtop marginはいつも通り40pxではなく20pxにしましょう。そうしないと次のブロックのtop marginは60pxになってしまいます(40px + 20px)。

イメージの説明文です。

画像に説明文を入れたい場合は

Single image > Edit > General タブ > Over image captionのところにテキストを入れてください。

イメージの説明文です。

画像に説明文を入れたい場合は

Single image > Edit > General タブ > Over image captionのところにテキストを入れてください。

イメージの説明文です。

画像に説明文を入れたい場合は

Single image > Edit > General タブ > Over image captionのところにテキストを入れてください。

写真ブロックの真下のブロックはtop marginが40pxではなく20pxです。

写真の横のテキストブロック。あまりオススメしないですがどうしてもの時に使っても大丈夫です。理由はテキストと画像のサイズのバランスが難しいです。画面の幅によってテキストの幅が変わります。

テキストが少なかったらコラムのレイアウトを2 columnから1/3 + 2/3, 1/4 + 3/4, 1/5 + 4/5, 1/6 + 5/6にしてみてください。Row > Layout (リストのアイコン)

ボックスブロックです。

目立たせたい文に使ってください。(イベントの詳細、引用、注意書きなど)

引用を書くときに引用マークも付けられます。

Natalia Davydova

プロフィールボックス

誰かを紹介するときに使ってください。写真は正方形がベストです。

Natalia Davydova

プロフィールボックス

誰かを紹介するときに使ってください。写真は正方形がベストです。

Natalia Davydova

プロフィールボックス

誰かを紹介するときに使ってください。写真は正方形がベストです。

最後のブロックです。最後のブロックのbottom marginは常に80pxです。