【公開】2019年1Q 社員満足度アンケートの結果

Gaiaxでは、2014年4Qから四半期ごとにGaiaxグループメンバーを対象に社員満足度アンケートを実施しており、2019年1Qで18回目まで継続をしてきました。企業では、売上利益や顧客満足度を定量的に見える化することは一般的ですが、Gaiaxではマネジメントの定量的な指標として、社員の満足度も定量的に変化を見える化してきました。そのデータを2019年1Qよりブログにて公開していきます。

『日本人の京都離れを止めるには?』 トークイベント&説明会を開催

地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA(たびか、 http://tabica.jp/ )」は、『日本人の京都離れを止めるには?』をテーマにしたトークイベント&説明会を開催します。  TABICAでは関西圏において、これまでに1300回を超える体験型の観光サービスを提供してきました。本イベントでは、観光サービスの提供者が、日本人離れが進む京都の観光業を今後どのように作っていくか、パネルディスカッションします。また、TABICAで新しくサービスを提供したいと考えている方たちに向けての説明会&交流会もおこないます。

初めて首都圏外での開催となる新規事業創出プログラム 「スタートアップ起業ワークショップ」を広島県で開催 〜今後、全国各地域での開催も視野へ〜

株式会社ガイアックスの、新規事業創出部門「Gaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)」は、首都圏外で初めての「スタートアップ起業ワークショップ」を広島県で開催します。 スタートアップ起業ワークショップでは、起業したい人が2日間で自分の周りにある問題や、地域社会が抱える課題に対し、事業創造での解決を目指します。

TRUSTDOCKはプロダクトファーストな考えが根付く少数精鋭チーム~女性エンジニアから見た社内は「プロダクトの成長」に時間を割いていた~

日本で唯一の本人確認やKYCの専業会社である弊社TRUSTDOCK(トラストドック)は、プロダクトの品質が要です。法律や金融だけでなく、セキュリティの面も考慮したプロダクト開発が必須です。この技術力を担っているのがエンジニアチームになります。今回はエンジニアの中でも入社3年目の女性エンジニア坪井有花の話をお届けします。内容は入社の経緯やTRUSTDOCKの開発環境や働き方、共に働きたい人物像まで多岐に渡りました。

「おサイフに身分証がいらない、デジタルアイデンティティの世界」をテクノロジーの力で実現する~株式会社TRUSTDOCK・CEO千葉が描く未来~(後編/人・組織・採用編)

古巣からスピンアウト後、正式に事業開始してから、ちょうど1年になりますが、RegTechが注目されるということは、社会のデジタル化が進んでいる証拠で、弊社一同、嬉しく思っています。一方で「何をしているか分かりにくい」という声もよく届きます。そこで、CEOである千葉孝浩がインタビュー形式で解説しました。
Trustdock

おサイフに身分証がいらない、デジタルアイデンティティの世界」をテクノロジーの力で実現する~株式会社TRUSTDOCK・CEO千葉が描く未来~(前編/事業領域編)

古巣からスピンアウト後、正式に事業開始してから、ちょうど1年になりますが、RegTechが注目されるということは、社会のデジタル化が進んでいる証拠で、弊社一同、嬉しく思っています。一方で「何をしているか分かりにくい」という声もよく届きます。そこで、CEOである千葉孝浩がインタビュー形式で解説しました。

短時間の仮眠「パワーナップ」制度を試験導入 ~業務中の”お昼寝”で生産性アップへ~

株式会社ガイアックスは5月22日より、短期間の仮眠「パワーナップ」の制度を試験導入しました。業務中の昼寝を推奨することで、従業員の疲労を取り除き、仕事の生産性向上を目指します。なお、仮眠スペースの寝具については、オーストラリアNo.1スリープテックカンパニーで、コアラ・マットレスの開発・販売をおこなう、Koala Sleep Japan株式会社(本社:オーストラリア・シドニー、創業者:ダニエル・ミルハム)より提供を受けています。
Anju Ishiyama

「シェア」の輪を広げるコミュニティをつくりたい / 石山アンジュ

シェアを通じて新しい生き方やライフスタイルへの一歩を踏み出したいと思っている人にとって、ともに学び、ともに助け合い、協会や企業がサポートできるプラットフォームをつくりたい。そんな思いを形にする年始から本格的に立ち上げた「SHARING NEIGHBORS-シェアリングネイバーズ」。 年明けから協会のチームで大手企業との提携を通じたベネフィットの提供や、meetupイベント、スキルアップ機会などをつくり、コミュニティで提供できることがやっと充実してきました。立ち上げへの思いを綴りました、ぜひ目を通していただけると嬉しいです。

シェアリングエコノミーのプラットフォームシステム 「シェアリングエコノミー・エンジン」が「月極ライダー」に導入

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、プラットフォームシステム「シェアリングエコノミー・エンジン」が、ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:日髙 祥博、証券コード:7272、以下 ヤマハ発動機)が5月20日にオープンする月額制バイク所有体験サービス「月極ライダー」のプラットフォームとして導入されたことをお知らせします。

日本初、お金を使わずに投げ銭の仕組みを実現!応援を届けるサービス「cheerfor」を開発〜ブロックチェーンの活用で手数料ゼロに〜

一般社団法人日本ブロックチェーン協会の代表理事を務める株式会社ガイアックスは、応援メッセージを送るだけで、個人や団体に応援ポイント(チア)を送ることができるサービス「cheerfor」の試作版を開発し、5月末から希望者を対象にテスト運用を実施します。ブロックチェーンを活用した同様のサービス展開は日本で初めての試みとなります。