GAIAX 3 DAY INTERSHIP

BEYOND

SPRING 2021

史上最難関インターンシップ

申し込み終了まで

BEYOND
POSSIBLE

「社会課題を解決せよ」
与えられたミッションはこれだけ。

何を課題として設定するか、それをどのように解決するか、Gaiaxをどのように利用するのか、決めるのは全てあなた。Gaiaxは求められたときにだけ、あなたに応えます。

BEYOND
COMMON

これは、Gaiaxを「知る」ためのインターンでも、「職業体験」のインターンでも、用意された枠組みでアウトプットの質を「競い合う」インターンでもありません。Gaiaxメンバーが社会課題を解決するときと全く同様に、内外問わずあらゆるリソースやノウハウを使って、社会課題を解決できる事業を創造していただきます。

BEYOND
DARING

完遂者は未だ0人。毎日のように常識が覆り続けるこの時代、私たちに求められているのは「実現する力」。限られたリソースを有効に使い、世間が「不可能」と揶揄し、見て見ぬ振りをする課題を解決する。不可能を可能にする力が問われる3日間です。

この春、あなたの「実現する力」が問われます。

プログラム内容

内容

問題と課題の抽出をしていただいた上で、市場調査や事業計画書の作成、事業提案プレゼンなどを行っていただきます。

日程

以下の日程に終日参加となります。
3月10日(水)- 3月12日(金)
※ 3月10日(水)9:00-10:30, 3月12日(金)16:00-17:30の時間帯は必ず予定を空けてください。それ以外の時間はチームごとに時間を確保していただきます。

時間

9:00-17:30
※ 目安となりますので、各自でご調整頂きます

応募資格

・現役学生の方
・事業創出に最低限必要な書籍(指定)1冊を購入し、読んだ内容を発信できる方

開催場所

Zoomを活用したオンライン開催
※各自でインターネット通信環境をご用意頂く必要があります

定員

30名

選考方法

面接動画による選考
※選考フロー詳細は下部をご覧ください。

エントリー締め切り

2月23日(火)18:00

ベンチャー企業でインターンはどうなのか?【結論:圧倒的に成長できる】

3daysインターン過去参加者のインタビュー

小川 赳史 『ルールがないからこそ、ミッションを問われる』

一番変わったことは、”自分が何をやりたいのか”ということに、よりフォーカスするようになったことです。今まではビジョンを立てていたものの、どこか納得のいかないものでした。しかし、インターンを通して真剣に自分のビジョンについて日々考えられるように。

自由であることはすごく難しいなと痛感したのですが、ここまで難易度の高いことはないだろうなと思います。ルールがある環境下と自由な環境下は全く違うんですよね。自由な環境下ではゴールすらないので。

ゴール設定を間違えるとやること全てが水の泡になってしまう。この世界観の中だからこそ、「自分のやりたいことはなんだろう」という問いに自然とベクトルが向いていきました。自分と向き合うことで自分の使命が出てくる。それを気付かせていただいた3日間でした。

当日までの流れ

STEP 1

エントリー

オンライン就活LINEアカウントを追加

エントリーはオンライン就活(運営会社:Gaiax)のLINE公式アカウントから可能です。
LINE公式アカウントを友達追加してください。
・追加後、「お名前・大学名・卒業年度」の3点と一緒に「Beyond参加希望」とメッセージで送ってください。
※友だち追加しただけではこちらからメッセージを送れませんのでご注意ください。
※既にオンライン就活のLINE公式アカウントを追加いただいている方も、上記を送信してください。

STEP 2

選考

「面接動画」の撮影

・  メッセージ送信後、オンライン就活から撮影日程の調整に関するメッセージが届きます。
・  日程調整後、オンライン就活のスタッフと面接動画を収録してください。
※ 既にオンライン就活の動画スカウトサービスを利用したことがある方は、再度撮影する必要はありません。その旨をメッセージにてお伝えください。
※ 撮影した動画が選考材料になります。
※ 詳しい撮影フローについてはオンライン就活公式HPをご参照ください。

STEP 3

合否判断

合否確認の方法

撮影した面接動画をもとに選考を実施します。合否判定につきましては、撮影後3日以内にオンライン就活の公式LINEアカウントよりお知らせ致します。
※ 不合格の判定であっても、当プログラムは採用とは無関係です。

STEP 4

インプット

事業創出に最低限必要な書籍のインプット

合格者には、イベント参加前にインプットしていただきたい書籍を複数掲示します。そのうち最低でも1冊を読破し、何らかの方法でそれをアウトプット(例:noteやYouTubeなどで発信)した方のみ、参加資格があります。
※ 詳細は合格者にご連絡します。
※「リーンスタートアップ」「リーン顧客開発」「ランニングリーン」「起業の科学」のうち一冊の予定です。

STEP 5

当日

ZOOMにて参加

開催の1日前に通信環境を必ずご確認ください。
当日はオリエンテーションを実施後、早速プログラムに取り組んでいただきます。

審査員

Yoshinori Sasaki

スタートアップスタジオ 事業部長

組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、個人事業主として独立。 その後、フィールドエンジニアリング会社の役員経て2007年からガイアックスに参画。現在は技術本部長としてガイアックスで生まれるスタートアップサービスを技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。事業アイデアフィードバック実施可能。

Yuji Ueda

代表執行役社長

1997年、同志社大学経済学部卒業後に起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、同社を退社。1999年、24歳で株式会社ガイアックスを設立する。30歳で株式公開。一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事を務める。事業アイデアフィードバック実施可能。

野澤 直人

執行役

1995年にコンサルティング会社に入社後、マスコミ業界に転じビジネス誌の編集責任者として多数のベンチャー経営者を取材。その後、海外留学関連の新興企業で、広報、人事、新規事業立ち上げ等に従事し、2010年に中小ベンチャー企業に特化したPR会社・株式会社ベンチャー広報を設立。2014年に当社執行役に就任。事業アイデアフィードバック実施可能。

Gaiaxスタートアップスタジオ

Gaiax STARTUP STUDIOでは、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。また、アイデアの構想段階から起業後の資金調達とパートナー探しのフェーズまで、イベントなどを通して相談することもできます。