報酬50万円支給型インターンシップ

STARTUP challenge 2021

アイデアを形にして起業事業作りができる選抜型インターンシップ

コードが書けない、事業作りの方法がわからない、当面の活動資金がない、そんな制約は考えなくていい。~報酬50万円支給型インターンシップ~STARTUP Challenge 2021はGaiax STARTUP Studioの技術、起業ノウハウの提供に加え、1カ月間の報酬50万円を支給。自らの思いとアイデアで事業化を実現してみよう。

FROM ZERO TO HERO CHALLENGE

0から1を生み出し、事業化に取り組む1カ月間
Dream

事業を作るチカラ

技術がなくても想いとアイデアがあれば事業化ノウハウが身につく

Support

同じ価値観の仲間

社会課題を解決しようとし実践している仲間が見つかる

Launch

自由と責任

自分が実現したいことを全力で取り組む経験ができる

Yoshinori Sasaki

スタートアップインターンについてもっと知る

これまでもガイアックススタートアップスタジオでは社会課題を解決するスタートアップを生み出してきました。
そんなスタートアップスタジオが今、スタートアップチャレンジを実施する背景にはもっと起業のハードルを下げ裾野を広げたいという思いがあります。そんなスタートアップスタジオで起業にチャレンジする魅力、起業の道を進まない場合のスタートアップスタジオのインターン生の進路などについても言及されている記事です。

PROGRAM FLOW

プログラムの流れ

エントリー

ENTRY

自身で考えたアイデアをもとに参加申し込み。
参加申込完了後、書類通過者の方には面談のご連絡をさせていただきます。インターン採択された方には以下のプログラムに参加してもらいます。
※応募時のアイデアは粗くても大丈夫です。
※アイデアが思い浮かばない、どう考えたらよいかわからない方は下記なども参考にしてください。

※参考書籍「起業の科学」「リーン・スタートアップ」

アイデア・仮説検証

IDEA VERIFICATION

リーンをベースにした仮説検証方法をレクチャー。応募したアイデアをベースに仮説検証を行いMVP制作の準備を行う。
※MVP:顧客に価値を提供できる最小限の製品
※リーン:無駄を徹底的になくし、より安いコストで仮説検証をおこなう手法

MVP制作・検証

MVP PRODUCTION

仮説検証したアイデアをMVPに具現化し、顧客の反応を見ながら、リーンなプロダクトの創り方を学んでいく。

最終ピッチ

FINAL PITCH

質疑応答を含めた10分間のピッチプレゼンテーションを行う。高い評価を受けた事業チームは、最大2,000万円の出資を受け、法人化する権利を付与。

ACTIVITY COST

インターン報酬
Entrepreneurship

1カ月間の報酬として50万円を支給、事業検証にも利用可能。

多くの就業体験インターンシップは机上で終わってしまいますが、実際のビジネスではユーザーの課題・事業検証(ウェブ広告・アンケート等)のため、お金を使うことも必要。STARTUP Challengeでは支給する50万円の一部を利用し、事業検証も可能。50万円というリソースを、自身の報酬や事業検証へと割り振る経験も含め、実際に近いビジネスを体験できます。

FINAL PITCH JUDGES

最終ピッチ 審査員

出資判断とフィードバックを行います

Yoshinori Sasaki

YOSHINORI SASAKI

組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、個人事業主として独立。 その後、フィールドエンジニアリング会社の役員経て2007年からガイアックスに参画。現在は技術本部長としてガイアックスで生まれるスタートアップサービスを技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。

Yuji Ueda

YUJI UEDA

1997年、同志社大学経済学部卒業後に起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、同社を退社。1999年、24歳で株式会社ガイアックスを設立する。30歳で株式公開。一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事を務める。

Gaiax STARTUP STUDIO
Future Proof event
Future Proof Event

STARTUP FUNDING

出資

最終ピッチで出資判断を受けたチームには、最大で2,000万円の出資の可能性があります。事業の将来可能性・検証のフェイズによって、金額は異なるものの、STARTUP Challengeの歩みをさらに進めましょう!

APPLICATION REQUIREMENTS

募集要項

エントリー期間

現在のエントリー期間:12月1日~12月31日
※ 同じアイデアでもブラッシュアップして頂き、それぞれの期間で応募可能ですので、早めに応募するのがおすすめです。

開催期間

・2020年11月1日~2021年3月31日
・インターン採択から約1カ月間
・インターン開始時期は、募集期間内にて参加者の希望を反映
※ 11月に応募しても希望により1月実施なども可能
※ 募集期間は延長する可能性があります
※ 明確な拘束時間はありませんが、起業アイデアの改善のため、週20~30時間程度を想定

対象者

・起業・事業作りに興味がある学生(高校生/大学生/大学院生)
・社会人 1〜3年目で、起業を考えてる方
・将来的に起業するために知識や経験を積みたい方

場所

新型コロナウイルス流行の状況を考慮し、基本ZOOMなどオンライン上で実施します。

参加必須条件

1ヶ月事業作りにコミットできること

エントリー方法

1. ページ下の「エントリー」より必要な情報を入力して参加エントリーしてください。
2. エントリー完了後、書類通過者の方には面談のご連絡をさせていただきます。
3. 参加可否のご連絡を致します。
※ エントリー〆切:2021年2月21日23:59

ABOUT GAIAX STARTUP STUDIO

ガイアックススタートアップスタジオとは

Gaiax STARTUP STUDIOでは、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。また、アイデアの構想段階から起業後の資金調達とパートナー探しのフェーズまで、イベントなどを通して相談することもできます。