skip to Main Content
屋上から地下まで!どこでも仕事できるGRIDの魅力

屋上から地下まで!どこでも仕事できるGRIDの魅力

入社4年目にして初めてブログを書きます。 Gaiaxでブランド推進室に所属している岡野です。 そもそもブログ書くこと自体10年ぶりくらいでしょうか・・・文字なのに緊張しますね。 さて、Gaiaxは2017年1月に永田町へと本社を移転しました。 移転先のビルは日本一シェアを体験できるビル「Nagatacho GRID」としてGaiaxが企画したもので、実はわたくし、このプロジェクトにPMとして参加していました。
第1回 GRIDボードゲームナイト開催しました。

第1回 GRIDボードゲームナイト開催しました。

「遊び」って何だろう? 2年程前に「遊び」について学んでいたことがあります。 <当時のメモより> ・遊びとは…  ・「心の栄養」  ・素の人間同士になれる  ・このメンバーでやるからこその反応  ・「楽しい」の相互作用が生まれる ・現状の課題  ・遊ぶ時間・遊ぶ場所・遊ぶ人がいない日本  ・結果的に一人遊びが流行る
実はGRIDの映像音響設備は、エンジニアが構築していた。

実はGRIDの映像音響設備は、エンジニアが構築していた。

ガイアックスグループ事業を技術で支援する技術開発部の佐々木です。 技術開発部は、情シスからインフラ、セキュリティなどの共通機能の提供から、アジャイルコーチや、技術課題の協力など幅広く事業を支援しています。 そして「エンジニアだから機械にも詳しいんでしょ?」と期待され、 Web技術に限らずに様々なことを支援しており、私なんかは「家電技術者」と異名をつけられたこともありました。 新オフィスとなったNagatacho GRIDの構築プロジェクトには、過去に拠点立ち上げや本社移転を経験したこともあり、インフラチームと一緒にネットワーク設備担当として参加しています。
働きがいのある会社づくりを、ご近所のLIFULL社と語り合いました!

働きがいのある会社づくりを、ご近所のLIFULL社と語り合いました!

こんにちは、GRIDのコミュニケーターの山口です。最近GRID同様、開かれたワークプレイスを持つ会社さんが増えてきていますね。相談や協業のご依頼をいただけることも多く嬉しい限りです。 先日はGRIDから麹町方面に歩いて10分ほどのお近所に引っ越された株式会社LIFULLのオープニングデーにお邪魔して、「まちに開かれた働きやすい会社づくり」についてあのLIFULL人事本部長の羽田さんと一緒に話をしてきました。
インドNo.1アクセラレーターがやってきた。

インドNo.1アクセラレーターがやってきた。

先日、インドのNo.1アクセラレータ GSF India(http://www.gsfindia.com)とインドの有力スタートアップ5社が来日し、永田町GRIDでミートアップを行いました。GSF Indiaは、著名なIT企業家がメンターとなり、スタートアップに初期資本の提供をするアクセラレーターで、スタートアップ市場において重要な役割を果たしています。
永田町手前味噌が熟成される都会のビル Nagatacho GRID

永田町手前味噌が熟成される都会のビル Nagatacho GRID

先日、tiny peace kitchenにて味噌作りイベントを開催しました。 Nagatacho GRID5Fにシェアオフィスを構えるみどり荘さんからのお声掛けで、 急遽1週間前に開催決定。フットワークの軽さがなせる技。 会社帰りにエプロンを持ち寄って、永田町で味噌作りって、 素敵ですよね、なんだか違和感があって。
快適なワークプレイスは自分たちで作る!

快適なワークプレイスは自分たちで作る!

爽やかな春の陽気に誘われてちょっとしたピクニックとかしたくなる気候になりましたね。この季節にぴったりの最近のGRID情報をお伝えします♪ 朝ヨガスタート 4月からCloud9(屋上)で開始した朝ヨガ。骨盤矯正やパワーヨガなど毎回違ったテーマで開催されるヨガを太陽の光をたっぷり浴びつつ行うので、リラックス&リフレッシュして仕事に臨めます。誰でも参加できるので、最近ではご近所で働かれている方が出社前にご参加してくれることも。 GRIDヨガの詳細情報はGRIDFacebookのイベントページご覧ください。
未来への扉

未来への扉

Gaiaxはオフィスを五反田から永田町に移転しました。 移転先は、〝日本で一番シェアが体験できるビル″というコンセプトのもと、当社が企画設計し、6階建てのビル一棟全部を丸ごとリノベーションした『Nagatacho GRID(永田町グリッド)』です。
私、カフェと子供を同時に生むことにしました。〜ITベンチャーでカフェ事業を始めました〜

私、カフェと子供を同時に生むことにしました。〜ITベンチャーでカフェ事業を始めました〜

初めてこちらでブログを書きます。荒井智子と申します。 ガイアックスに新卒で入社して3年半が経ちました。 営業マンとしてこの会社に入り、今はなぜは食堂のおばちゃんになりました。笑 なぜ、営業マンだった私が、食堂のおばちゃんになったのか。 その経緯は、ガイアックスのneedle moversというプロジェクトブログに記載しています。
Back To Top