skip to Main Content
シェア事業者向け、本人確認プラットフォーム「TRUST DOCK」 本格提供をスタート~よりセキュアな個人ID管理に、ブロックチェーン技術の応用も~

シェア事業者向け、本人確認プラットフォーム「TRUST DOCK」 本格提供をスタート~よりセキュアな個人ID管理に、ブロックチェーン技術の応用も~

シェアリングエコノミー事業やブロックチェーン事業を展開する株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、シェアサービスを展開する事業者や身分証の確認が必要な企業向けに、身分証提出・本人確認のためのプラットフォーム「TRUST DOCK」(https://trustdock.io/business/)の本格提供を開始いたします。

ガイアックス、採用活動で「Wantedly Award 2016 採用力大賞」を受賞~アントレプレナー育成プログラム「長期実践型インターンシップ」採用が高く評価~

ガイアックス、採用活動で「Wantedly Award 2016 採用力大賞」を受賞~アントレプレナー育成プログラム「長期実践型インターンシップ」採用が高く評価~

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、ウォンテッドリー株式会社(以下Wantedly)が実施する「Wantedly Award 2016」において、Wantedlyを通じた直近1年間の採用成功を評価する「採用力大賞」を受賞したことをお知らせいたします。

イベント掲載数最大級!おでかけ検索アプリ「Spotclip」が10万ダウンロードを突破

イベント掲載数最大級!おでかけ検索アプリ「Spotclip」が10万ダウンロードを突破

Webサービスを開発・提供する株式会社テンエックスラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:鳥居 晋太郎、株式会社ガイアックス100%子会社、以下テンエックスラボ)は、全国各地のイベント情報を掲載するおでかけ検索アプリ「Spotclip(スポットクリップ)」(URL:https://spotclip.jp/)のダウンロード数が10万突破したことをお知らせいたします。日頃の感謝を込めて、おでかけ先の写真を指定のSNSに投稿すると、豪華プレゼントが抽選で当たる「おでかけフォトキャンペーン」(https://spotclip.jp/pr/odekake_photo)を実施いたします。

一日田舎体験「TABICA」、埼玉県横瀬町の官民連携プラットフォーム「よこらぼ」のプロジェクトに採択 〜町外と町民が共同し、地域の特徴を活かしたユニークな地域体験を提供〜

一日田舎体験「TABICA」、埼玉県横瀬町の官民連携プラットフォーム「よこらぼ」のプロジェクトに採択 〜町外と町民が共同し、地域の特徴を活かしたユニークな地域体験を提供〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)が展開する地域体験予約サイト「TABICA(タビカ、http://tabica.jp/)」が、埼玉県・横瀬町(横瀬町大字4545番地、町長:富田能成)の町外の力と町民などの地域の力を連携させ地域活性化を図る官民連携プラットフォーム「よこらぼ」の第一回目となる審査を通過し、実施に向けたプロジェクトの始動が正式に決定したことをお知らせします。 なお、この第一回目となる選考を経て、当社のほか、Dropbox Japan株式会社、株式会社スペースマーケットの3社のプロジェクトの始動が正式決定しました。

ガイアックス 社内規定の変更や性別不問エントリーシート、「LGBT フレンドリー」活動など評価され  第一回 LGBT への取り組み評価「work With Pride PRIDE 指標 2016」にて、  最高評価の「ゴールド」を受賞

ガイアックス 社内規定の変更や性別不問エントリーシート、「LGBT フレンドリー」活動など評価され 第一回 LGBT への取り組み評価「work with Pride PRIDE 指標 2016」にて、 最高評価の「ゴールド」を受賞

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、企業や団体において、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどの性的マイノリティ)に関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体 work with Pride(以下…

いじめ匿名通報アプリ「Kids’ Sign(キッズサイン)」 、紙アンケートでは見えない、いじめの実態を明らかに ~いじめ被害生徒の保護者が求める「いじめ実態調査」とは~

いじめ匿名通報アプリ「Kids’ Sign(キッズサイン)」 、紙アンケートでは見えない、いじめの実態を明らかに ~いじめ被害生徒の保護者が求める「いじめ実態調査」とは~

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:上田祐司、証券コード3775、以下ガイアックス)の100%子会社で、総計3,800校に導入実績を持つネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹、以下アディッシュ)は、全国の中学・高校を中心に導入されている、匿名でいじめを通報できるスマホ用WEBサービス「Kids' Sign(キッズサイン)」(https://www.school-guardian.jp/kids-sign/)の導入校が、直近半年で、16倍に増えたことを踏まえ、これまでに培ってきた経験と共に「いじめ実態調査」に関する声明を発表いたします。 毎年10月下旬に発表される文部科学省による「いじめ実態調査」では、いじめの件数が世間の注目を集めていますが、いじめの現場のリアルな声が全てこの数字に現れていると限りません。数字に現れない声なき声や学校と生徒を取り巻く環境、また、時代に合わせた実態把握の手法の必要性について、いじめ防止に携わる関係者の意見と共に紹介いたします。

社寺での宿泊・体験サービス「OTERA STAY」を運営するシェアウィングへ出資

社寺での宿泊・体験サービス「OTERA STAY」を運営するシェアウィングへ出資

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の連結子会社である株式会社GXインキュベート(以下GXI)が運営するシェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合(以下シェアリングエコノミーファンド)は、社寺での宿泊や座禅、写経などのサービスを提供する「OTERA STAY」を運営する株式会社シェアウィング(本社:東京都港区、代表取締シェア社長:雲林院奈央子・佐藤真衣、以下シェアウィング)へ出資を実施いたしました。

Back To Top