skip to Main Content
地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA」、 シェアリングシティ宣言都市 長崎県島原市と提携 〜地域が主体となった持続可能な観光体験作りを目指す〜

地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA」、 シェアリングシティ宣言都市 長崎県島原市と提携 〜地域が主体となった持続可能な観光体験作りを目指す〜

地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA(たびか、http://tabica.jp/)」(運営:株式会社ガイアックス、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は、総務省の「ICT地域活性化大賞2016」の奨励賞を受賞しました。そして、本日3月7日に高市早苗総務大臣が登壇し、東京ビッグサイトで開催されるシンポジウム「地域ICTサミット2016」にて表彰されましたことをお知らせします。
Back To Top