skip to Main Content
ガイアックスで10年、エンジニアとして感じたこと

ガイアックスで10年、エンジニアとして感じたこと

はじめまして。技術開発部の荘野と申します。 2007年に新卒として入社し、現在11年目を迎えています。今回は、初めて記事を書かせていただくということで、これまでの仕事内容を振り返りつつ、その中で感じたことについて触れてみたいと思います。 新卒から10年駆け抜けてきました 入社から10年、現在はWebエンジニアとして働いていますが、もともとはマークアップエンジニアからキャリアをスタートさせました。
実はGRIDの映像音響設備は、エンジニアが構築していた。

実はGRIDの映像音響設備は、エンジニアが構築していた。

ガイアックスグループ事業を技術で支援する技術開発部の佐々木です。 技術開発部は、情シスからインフラ、セキュリティなどの共通機能の提供から、アジャイルコーチや、技術課題の協力など幅広く事業を支援しています。 そして「エンジニアだから機械にも詳しいんでしょ?」と期待され、 Web技術に限らずに様々なことを支援しており、私なんかは「家電技術者」と異名をつけられたこともありました。 新オフィスとなったNagatacho GRIDの構築プロジェクトには、過去に拠点立ち上げや本社移転を経験したこともあり、インフラチームと一緒にネットワーク設備担当として参加しています。
Back To Top