シェアリングエコノミーの普及を目的に、“SHARE”するライフスタイルを探るD.I.Y交流イベントを11/29開催 ~延べ13ものシェアリングサービス企業が一同集結!~

2015年11月19日

Share! Share! Share! 実行委員会(運営:株式会社ガイアックス)は、ソーシャルディアの発達とともに世界的に大きな広がりをみせる「シェアリングエコノミー」領域全体の拡大と、それに伴うライフスタイルの普及を目的に、同領域で事業展開するシェアサービス企業と、サービスユーザーが集う一般参加型交流イベント「Share! Share! Share! Vol.1」を、2015年11月29日(日)に表参道・COMMUNE246にて開催いたします。

Share! Share! Share! Vol.1

開催背景

これまで、身近な人との間でのみ成立していた地域共生文化やモノの貸し借り文化(=シェア)が、「民泊」条例の可決で大きな注目をあつめる「Airbnb」などを台頭に、時間・空間・立場を超えることのできるソーシャルメディアの発達と共に、これまでにない共有体験を生んでいます。

そうした体験によって築かれる社会「シェアリングエコノミー」を拡大し、これからの文化として普及させることで、新しいライフスタイルを提案するべく、Share! Share! Share! 実行委員会では、「あなたの“share”をシェアしよう」というテーマで、シェアリングサービス企業とそのユーザーを一斉に集めた交流イベントを開催するに至りました。

またイベント開催と合わせて、「シェア」に関する様々なコラムやインタビューを集めたWebメディア「Share! Share! Share!」(http://share.jp/)を2015年10月30日(金)に立ち上げました。

イベント概要

当イベントは、表参道・COMMUNE246内の会場を「メインステージ」「交流スペース」「体験ブース」の3つに区切り、延べ13ものシェアリングサービスとそのサービスユーザーが中心となって、参加者とともに「シェア」から始まる次のライフスタイルを探ります。

これまでシェアに馴染みのない方でも、楽しく学べるコンテンツを多数ご用意しております。

 

  • メインステージ

シェアリングサービスを「住まい」「スキル」「食」「子育て」「地域」「旅」「空間」「クルマ」と8つのカテゴリーに分けて、それぞれのサービスの紹介とサービスユーザーによるトークを披露します。Greenz.jpとTABI LABOそれぞれによるスペシャルトークセッションも開催予定。

  • 交流スペース

シェアラーによるワークショップやサービスユーザー同士が集まる交流会など、シェアを実践するシェアラーを主役とした様々なプログラムを催します。

  • 体験ブース

占い、恋愛相談、マッサージ、写真撮影、絵描きなどのスキルシェアやハンドメイドアイテムの販売など、シェアサービスをリアルに体験できます。

今後の展開

今後もShare! Share! Share! 実行委員会では、Webメデイアによる情報拡散と、リアルイベントによるファン拡大の二軸によって、シェアリングサービス企業や外部メディアとの連携を強化し、シェアリングエコノミー領域のムーブメントを築いてまいります。

開催概要

日時:2015/11/29 11:00 -17:00
場所:COMMUNE 246 表参道(http://commune246.com/
費用:無料

参加サービス:ソーシャルアパートメント / ココナラ / クラウドワークス / Kitck Hike
AsMama / TimeTicket / ストリートアカデミー / Anytimes / notecco / tabica / Huber
スペースマーケット / Anyca

協賛メディア:Greenz.jp / TABI LABO
想定来場者数:約3,000名


関連URL
「シェア」に関する様々なコラムやインタビューを集めたWebメディア「Share! Share! Share!」 http://share.jp/


お問い合わせ

Share! Share! Share! 実行委員会
広報担当者:野口(株式会社ガイアックス)
TEL:03-5759-0377 E-mail:info@share.jp