誤投稿・炎上防止Twitterクライアント「つぶやきマネージャー」無償提供を開始 ~企業の広報担当者や政治家による誤投稿・感情的なツイートでの炎上を防止~

2013年11月06日

Facebookなどソーシャルメディアでのプロモーション、ソーシャルメディアの投稿監視を行う株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)の連結子会社である株式会社ソーシャルグループウェア(本社:東京都品川区、代表取締役:上田祐司)は、Twitterでの投稿前にあらかじめ第三者が投稿内容をチェックすることで、不用意な発言により政治家や企業経営者のTwitterが炎上するのを未然に防ぎ、適切な情報発信を支援するスマホアプリ「つぶやきマネージャー」の無償提供を11月6日より開始いたします。
なお、今後は有償版をリリースする予定です。

不用意な発言を第三者が投稿前に簡単に確認できるツール
「つぶやきマネージャー」

昨今、ソーシャルメディアでの問題投稿を発端とする「ネット炎上」トラブルが多発しています。炎上原因は、アルバイト従業員や来店客がなどに投稿した写真や、官僚や政治家のTwitterでのつぶやきなど多岐にわたりますが、特に政治家などの公人や企業経営者の投稿炎上は、本人だけでなく、本人が属する組織にも大きなダメージを与えかねません。

そこで当社では、政治家や企業経営者のTwitterでの発言(ツイート)を、秘書や支援者、広報担当者などの第三者が投稿前に簡単に確認できるツール、「つぶやきマネージャー」を開発しました。ソーシャルメディアの投稿を個人に一存せず、他者の視点を入れることで、炎上などのトラブルを未然に防ぎ、社会に対してより適切な情報発信をすることができます。

投稿者(企業、政治家)の利用方法、利用イメージ

投稿者(企業、政治家)の利用方法、利用イメージ

  1. Twitter認証で「つぶやきマネージャー」にログイン
  2. 初期利用時は、ツイートをチェックする人のメールアドレスを自身のグループに追加
  3. グループにユーザーを追加後、本アプリ経由でツイート
  4. チェックする人がツイートを承認するまで投稿がストップ
  5. 規定人数に達したら自動的にツイート

投稿者(企業、政治家)の利用方法、利用イメージ

ツイートをチェックする人
(政治家の秘書や支援者、企業の広報担当者など)の利用イメージ

投稿者がツイートした際に、メールでツイート内容と承認・否認用URLが記載されたメールが届きます。ツイート内容に問題なければ承認URLにアクセスすることで、ツイートが実際に投稿されます。

ソーシャルメディアリテラシーの育成への取り組み

「つぶやきマネージャー」の主な機能

ツイートをチェックする人が複数いる場合、実際のツイートを許可するのに必要な承認数を設定できる「承認人数設定機能」と、承認・否認のアクションがない場合、一定の時間経過後に自動的にツイートが投稿されるようにできる「時限ツイート機能」を搭載しています。また、本アプリ利用法や、簡単なSNSについての電話サポートも受けることが可能です。

ご参考: 政治家、企業経営者、官僚のTwitterでの問題発言や炎上事例

  • 大手ECサイトの社長が、自社ECサイトに関するとあるTwitterユーザーのつぶやきに怒りを感じ、「詐欺??ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。(中略)お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ。」と批判し炎上。社長が謝罪に追い込まれ、一部では商品の不買運動に発展した。
  • ある県議会議員が病院で番号で呼ばれたことに激怒し、それを書き込んだことでブログが炎上。謝罪会見を行ったものの苦情や議員辞職を求める声が多数よせられ、その後議員が自殺に追い込まれる。
  • ある政党の県議会議員が自身の政党の総裁に関し「何時投げ出すんですか!?」という旨のツイートを投稿し炎上。アカウント閉鎖に追い込まれる。
  • 復興庁に出向している総務官僚がTwitterで「左翼のクソども」「(地方議会の)あまりのアレ具合に吹き出しそう。」などとつぶやいて炎上。その後、処分を受ける。

関連URL
誤投稿・炎上防止ツール つぶやきマネージャー   http://www.tsubuyaki-manager.com/


著作権表記
(C) 2013 GaiaX Co.Ltd.All rights reserved.
(C) 2013 Social Groupware Co., Ltd. All rights reserved.


サービス名表記/サービスロゴ

サービス名:つぶやきマネージャー 

つぶやきマネージャー


株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:729,685,600円
代表執行役社長CEO:上田祐司
従業員数:193名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F(総合受付6F)
事業内容:ソーシャルメディア構築・運営・監視とソーシャルアプリサポートなど、ソーシャルメディアとソーシャルアプリに関わるすべての業務を提供。
FacebookはこちらTwitterはこちら


株式会社ソーシャルグループウェア  概要
設立:1990年5月
資本金:2500万円
代表取締役社長:上田祐司
従業員数:11 名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6F
事業内容:グループウェア「iQube」や中小企業向けCMS「Comitia」などをクラウドベースで提供。主力製品である「iQube」は、現在5,000社以上の企業様への導入実績があります。


お問い合わせ

株式会社株式会社ソーシャルグループウェア 東(ひがし)

TEL 03-3400-3007
FAX 03-6893-1425