skip to Main Content
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

Takahiro Chiba

TRUST DOCK事業部
千葉 孝浩

全世界にモバイル端末がいきわたった昨今、シェアリングエコノミーやフィンテックをはじめ、様々なモノゴトの流通がアップデートされていますが、中でも「お金」の概念や流通のアップデートは、全世界で多層的に行われています。

これまでのアナログの仕組みや商慣習では、経済合理性から実現しにくかった小さな単位での取引や、人を介さないスピーディーな取引、多様な取引形態が、技術の進歩にあわせて出現してきています。

株式会社バンクさんの「CASH」は、まさに新たな取引形態、新たな市場を創出しており、TRUST DOCK が「本人確認」という部分で、お手伝いできるのは光栄です。私達も、一瞬で本人確認が完了する未来に向けて、プロダクトを磨いていきたいと考えています。

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)と株式会社バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:光本 勇介、以下 バンク)は、本人確認業務の代行において、業務提携することに合意し、既に本人確認業務代行の導入実施も完了したことをご報告します。バンクは、ガイアックスが提供するAPI型本人確認サービス「TRUST DOCK(トラストドック)」により、増加する個人利用者の本人確認をスムーズにおこなうことが可能となります。

図

目の前のアイテムが、一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH(キャッシュ)」の本人確認業務に、「TRUST DOCK」を採用

目の前のアイテムが、一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH(キャッシュ)」にて、API型本人確認サービス「TRUST DOCK」の導入が決定。今後、ますます増加する取引時のスムーズな本人確認において、両社で協力して、対応していきます。

図2

API型本人確認サービス「TRUST DOCK」について

API型本人確認サービス「TRUST DOCK」では、API経由でお客様の申請情報と身分証画像を専用システムにお送りいただくことで、オンラインで本人確認の結果を返答いたします。これにより、サービス事業者は本人確認用の管理画面の開発や業務オペレーターを用意することなく、低コストで、本人確認を行うことが可能です。また、個人番号取得業務にも対応、さらには登記簿謄本による法人確認も含め、全てAPIでシステム連携できるため、個人間送金やソーシャルレンディング、クラウドファンディング等、あらゆるフィンテックサービスの本人確認業務にご利用いただけます。

目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」について

「CASH」は、 自分が保有するあらゆるアイテムを瞬間的にキャッシュ(現金)に変えることができるアプリです。 アプリを立ち上げて保有するアイテムをキャッシュに変えるまでに要する時間は数秒。面倒な審査や手続きなども不要です。 誰でも簡単に、いつでも、どこでも、自分が保有するアイテムを瞬間的にキャッシュに変えることができます。

■関連URL

API型オンライン本人確認サービス「TRUST DOCK(トラストドック)」 https://trustdock.io/business/
CASH(キャッシュ) https://cash.jp/

■株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
事業内容:ソーシャルメディア・シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL:http://www.gaiax.co.jp/

■株式会社バンク 概要

設立:2017年2月
代表取締役兼CEO:光本 勇介
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山ビル 6F
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
URL:https://bank.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com
株式会社ガイアックス サービス窓口:千葉 TEL:03-5759-0355 MAIL: inquiry@trustdock.io


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn
Back To Top