skip to Main Content
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

9月30日(金)、埼玉県横瀬町で開催される「よこらぼ」のお披露目イベントにおきまして、当社の地域体験提供サービス「TABICA」が登壇いたします。

■よこらぼとは

「横瀬町とコラボする研究所」として、横瀬町による民間企業の先進的な事業の誘致を目指す取り組みです。カーシェアリングやIT(情報技術)関連など広く事業を募集し、条例の制定といった行政権限で積極的に支援をおこないます。

取り組みの背景としては、少子高齢化や人口減少への懸念があります。取り組みにより、外部の民間企業の事業を誘致することで、人や資本を呼び込み、将来的なは雇用確保も目指しています。

企業にとっても、実験的にビジネスを展開できるメリットがあります。横瀬町で成功すれば事業の水平展開が期待できます。

TABICAについて

TABICAは、「地域の暮らしを旅する」をコンセプトに、都市部から1時間程度で行ける日帰りの地域体験プログラムを提供するシェアリングエコノミーサービスです。

畑でとったばかりの野菜や釣ったばかりの魚を使って、その場で料理を楽しんだり、 陶芸やDIYで、つくることに夢中になったり。TABICAの旅は、こだわりの作り手である地元の方が考えてつくった手作りです。

関連URL

横瀬町とコラボする研究所 よこらぼ https://yokolab.jp/

地元の人と交流ができる地域体験予約サイト TABICA https://tabica.jp/


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn
Back To Top